持っているだけじゃダメ!コンテンツSEOでホームページの集客を伸ばそう!

      
持っているだけじゃダメ!コンテンツSEOでホームページの集客を伸ばそう!

企業ホームページを運用している場合、以下のようなお悩みを持つ方も多いでしょう。

  • 「もっと集客を伸ばしたい」
  • 「お問い合わせを増やしたい」
  • 「思ったよりアクセスが伸びない・・・」

集客が上手くいっていない場合に考えられるのが、サイト内コンテンツの不足です。
集客を伸ばすためには、ユーザーが「欲しい」と思う情報を用意したWebコンテンツを用意してあげることが重要です。

そこで、今回はWebコンテンツの概要や、集客手法として有効なコンテンツSEOでホームページの集客を伸ばす方法を解説します。

そもそもWebコンテンツとは?

クエスチョンマークを出しているサラリーマン達

コンテンツSEOを説明する前に、まずはWebコンテンツとはいったい何?という点について解説していきます。

コンテンツという言葉自体の意味は漠然としていますが、「中身」という捉え方で問題ないでしょう。
それをWebコンテンツに置き換えると、文章・画像・動画をはじめとする、Webサイトの中身を構成する部品を意味します。

企業ホームページにおいてのWebコンテンツは、大きく分けて基本コンテンツプラスアルファコンテンツの二種類に分けられます。

まずは、この二種類のコンテンツについて解説していきます。

基本コンテンツは企業ホームページには必要不可欠なページ

ビル

基本コンテンツは「基本」の名の通り、企業がホームページを持つにあたって必要不可欠なコンテンツです。
ビズサイのホームページ制作サービスにおいても、基本コンテンツに分類されるページは全てのプランで作ることができます。

ビズサイシンプルプランに関しては1ページのみのサイト構成となり、機能が制限されるためご注意ください。

基本コンテンツに分類される主なページとしては

  • 会社概要(会社紹介)
  • ニュース(新着情報)
  • 製品・サービス紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

が挙げられます。

実際に会社が存在していることや、お問い合わせへの導線を設けることでユーザーへの信頼を得ることができます。

しかし、基本コンテンツは更新を行わないと、逆に信頼を下げる恐れがあります。
たまにニュースページの更新が2~3年前になっている企業や、会社が移転したにも関わらず所在地情報や電話番号の更新を忘れているサイトがあります。

また、ページの更新をすることはコンテンツ不足の解消にも繋がります。
スタンダードプラン・プレミアムプランをご利用のお客様は、自身でのサイト更新機能がプランに付属されているため、積極的に更新することをおすすめします。

企業のホームページは取引先企業や就活生、大企業であれば投資家が目を通すサイトになります。
ビズサイホームページ制作サービスでコーポレートサイトを作るという場合は、一度も更新をしていないサイトにならないようご注意ください。

集客をより伸ばすためのプラスアルファコンテンツ

上向きの矢印とサラリーマン

企業ホームページ(コーポレートサイト)の集客は、基本コンテンツのみでは思うように伸ばすことができません。
えっ?じゃあホームページって意味ないの!?と、お思いの方もいらっしゃるでしょうがそうではありません。

例として、あなたが札幌市内(厚別区と仮定)に住んでいて自宅のリフォーム(浴室)を考えているとしましょう。
あなたは検索エンジンにどのような検索キーワードを打ち込むでしょうか。

おそらく大多数の人は、自分の求める条件をクリアするように検索キーワードを打ち込み、リフォーム会社を探す事でしょう。
以下は検索キーワード例です。

  • 「札幌 リフォーム 安い」(札幌市内の安く済ませることのできるリフォーム会社を探す)
  • 「札幌 厚別 リフォーム会社」(札幌市厚別区内(より)のリフォーム会社を探す)
  • 「札幌 リフォーム 浴室」(札幌市内の浴室リフォームに定評のある会社を探す)

検索とはユーザーが必要な情報を探し出す行為です。
誰もが名前を知る大企業は別として、設立から間もない会社や知名度の低い会社では、ユーザーに企業名で検索してもらうことは難しいでしょう。
これが基本コンテンツのみでの集客が難しい点の答えです。

より一層集客を伸ばすためには、基本コンテンツに付随して、企業ホームページ内にユーザーが求める情報を掲載するプラスアルファのコンテンツを盛り込むといいでしょう。
そこで登場するのがコンテンツSEOによる集客手法です。

集客に有効なコンテンツSEOとは

Googleの検索画面

コンテンツSEOとは、SEO(Search Engine Optimization)対策の一種を指します。
良質なコンテンツを継続的に発信し、GoogleやYahoo!などの検索エンジンからの集客を狙う手法です。

先ほどの例に出た、「札幌 リフォーム 安い」というキーワードをGoogleやYahoo!で検索すると、こちらの検索キーワードに対して、有益かつ独自性・専門性が高い記事が、検索エンジンで上位に表示される可能性が高まります。
実際にこちらの検索キーワードで検索してみると、いくつかの市内のリフォーム会社のホームページを確認することができました。

この手法を企業ホームページに活かすためには、コラムコンテンツを設けるのがおすすめです。

コーポレートサイトのコラムコンテンツの例

コラムには上位表示を目指すキーワードを含む、有益なページを増やすことを意識して書きましょう。
もし、中古車販売を営んでいる場合は「中古車」というキーワードを含む、中古車に興味のある人に「ためになる」と思わせる記事を書くといいでしょう。

「中古車」を含むキーワード例

  • 中古車 見るべきポイント(購入を考えている人向けの記事)
  • 中古車 おすすめ 軽(購入を考えている人向けの記事)
  • 中古車 相場(購入・売却を考えている人向けの記事)
  • 中古車 地域名(購入・売却を考えている人向けの記事)
  • 中古車 高く売る(売却を考えている人向けの記事)

コンテンツSEOの考えでは良質な記事を生み出す必要があるため、労力や時間はかかります。
しかし、コンテンツが蓄積されればされるほど集客力は増加します。
ぜひ、その道のプロが書く記事を世界中のユーザーに届けてみませんか?

まとめ

ここまでWebコンテンツの概要や、集客に有効なコンテンツSEOの手法について解説してまいりました。
集客力・営業力を高めるためには、コンテンツSEOの手法を駆使してコラム記事を投稿することをおすすめします。

ビズサイのホームページ制作サービスにおいてはプレミアムプランにのみ、ブログ機能を利用することができます。
シンプルプラン・スタンダードプランからの乗り換えもできますので、興味がある方や乗り換えをご希望する方は是非お問い合わせください。
SEO対策に関する実績、知識の豊富なスタッフが親切丁寧にお答えいたします!

また、サービス内容のご説明は随時受け付けております。

  • ここをもっとこうしたいんだけど…
  • この機能はいらないなぁ…

など疑問や依頼に関しても、是非お気軽にお問い合わせください。

ホームページ運用術に関する記事
人気記事ランキング
インカムを付けている女性

まずは無料でご相談ください。

011-640-1122(受付時間9:00~18:00)