Jimdoのお問い合わせフォーム設置方法【問い合わせが増えるカスタマイズも紹介】

      
Jimdoのお問い合わせフォーム設置方法

オンライン上で簡単にホームページ作成できる「Jimdo(ジンドゥー)」のお問い合わせフォームについて紹介しています。

Jimdoで作成したホームページの目的によっては、お問い合わせフォームは必ず必要です。

しかし、Jimdoでお問い合わせフォームを設置する上で、

『Jimdoのお問い合わせフォーム設置方法が分からない』
『自動返信などのカスタマイズ方法が知りたい』
『お問い合わせフォームの作成ポイントが知りたい』

上記のような課題が生じるかと思います。

本コラム記事では、企業担当者様へ向けてJimdoでお問い合わせフォームの「設置方法」「各カスタマイズ方法」「作成時のポイント」を紹介しています。

Jimdoのお問い合わせフォーム設置を5STEPで紹介

はじめに、Jimdoで作成したホームページからお問い合わせフォームの設置方法を5STEPで紹介します。

「アカウント開設」がまだ完了していない方はJimdoの公式サイトにアクセスして、テンプレート選択までの作業が必要です。

関連記事

Jimdoアカウントの開設手順については、以下のコラム記事をご覧ください。

Jimdoの使い方【PC・スマホのマニュアル】

【STEP①】お問い合わせフォーム設置

Jimdoのお問い合わせフォーム設置には2つ方法があります。

  • 新しいお問い合わせページを追加
  • 既存のページへのフォーム設置

それぞれの手順について紹介します。

新しいお問い合わせページを追加する手順

「+新規ページを追加」を選択

出典:Jimdo

上部のナビゲーションメニューにカーソルを合わせて「ナビゲーションの編集」を選択します。

「+新規ページを追加」を選択

出典:Jimdo

「+新規ページを追加」を選択してください。

「お問い合わせフォーム」と名前をつけて「保存」を選択

出典:Jimdo

ナビゲーションメニューが1つ追加されるので「お問い合わせフォーム」と名前をつけて「保存」を選択します。

「定型ページを利用する」を選択

出典:Jimdo

新しく作成したお問い合わせページに移動して「定型ページを利用する」を選択します。

定型ページの「お問い合わせ」から好みのお問い合わせフォームを選択

出典:Jimdo

定型ページの「お問い合わせ」から好みのお問い合わせフォームを選択すれば、追加完了です。

既存ページへのフォーム設置手順

「コンテンツを追加」を選択

出典:Jimdo

既存ページへのフォーム設置は、お問い合わせフォームを追加したい位置で「コンテンツを追加」を選択し「その他のコンテンツ&アドオン」を選択します。

「その他コンテンツ」にある「フォーム」を選択

出典:Jimdo

「その他コンテンツ」にある「フォーム」を選択すれば、追加完了です。

【STEP②】項目を追加

「コンテンツ追加」を選択

出典:Jimdo

お問い合わせフォームに項目を追加したい場合は、お問い合わせフォーム内で「コンテンツ追加」を選択します。

「テキストエリア」を選択

出典:Jimdo

「テキストエリア」を選択します。

右下の「保存」を選択

出典:Jimdo

「テキストエリア名」を変更して、右下の「保存」を選択すれば項目追加完了です。

必須項目とは、その項目を入力しないとお問い合わせが送信できない設定です。任意項目の場合はチェックを外しましょう。

「数字」コンテンツがおすすめ

出典:Jimdo

年齢項目を設けたい場合は「数字」コンテンツがおすすめです。

最小数と最大数を設定して「保存」

出典:Jimdo

項目名を「年齢」に変更して、最小数と最大数を設定して「保存」を選択します。

「年齢」が選択できる

出典:Jimdo

「年齢」が選択できるようになります。

【STEP③】項目を整理

ドラック&ドロップで項目の位置を変更

出典:Jimdo

項目の順番を変更する場合は、右側の「矢印」を選択するとドラック&ドロップで項目の位置を変更できます。

項目を移動した後は「保存」を忘れずに選択

出典:Jimdo

項目を移動した後は「保存」を忘れずに選択しましょう。

【STEP④】送信先メールアドレスを設定

続いて、お問い合わせの送信先メールアドレス設定をします。

「メールアドレス」から送信先を設定して保存

出典:Jimdo

お問い合わせフォームの下部の「メールアドレス」から送信先を設定して保存します。

送信先はプルダウンで変更可能です。

「ここをクリックして」を選択

出典:Jimdo

プルダウンに表示されている以外のメールアドレスを設定したい場合は「ここをクリックして」を選択します。

こちらに新しいメールアドレスを追加すれば、設定できる

出典:Jimdo

Jimdoのプロフィールに移動するので、こちらに新しいメールアドレスを追加すれば、設定できるようになります。

【STEP⑤】テスト

最後にお問い合わせフォームが問題なく稼働しているかテストをします。

稼働しているかテスト

出典:Jimdo

編集画面ではテストできないので、プレビュー画面を立ち上げましょう。

お問い合わせ内容を送信

出典:Jimdo

必要事項を記入して、お問い合わせ内容を送信します。

メールアドレスの内容

出典:Jimdo

送信先に指定したメールアドレスに通知が届いていれば、お問い合わせフォームのテスト完了です。

Jimdoのお問い合わせフォームカスタマイズ6選

続いて、Jimdoのお問い合わせフォームカスタマイズ6選を紹介します。

上記で紹介した方法でも稼働しますが、もう少しこだわったお問い合わせフォームにカスタマイズしたい方は、下記方法を実践してみましょう。

1.レイアウト変更

お問い合わせフォームのレイアウト

出典:Jimdo

Jimdoのお問い合わせフォームのレイアウトは「項目が左側」「入力画面が右側」がデフォルトとなっています。

項目と入力フォームのレイアウトを一括で変更

出典:Jimdo

これを変更したい場合は、お問い合わせフォーム下部にあるレイアウト変更ボタンを選択します。

お問い合わせのレイアウト

出典:Jimdo

レイアウト変更ボタンを選択するだけで、項目と入力フォームのレイアウトを一括で変更することが可能です。

2.デザイン変更

デザイン編集画面

出典:Jimdo

Jimdoのお問い合わせフォームデザインを変更する際は、デザイン編集画面を立ち上げます。

メインメニューの「スタイル」

出典:Jimdo

メインメニューの「スタイル」を選択しましょう。

お問い合わせフォームの枠

出典:Jimdo

デザイン編集画面では下記設定が可能です。

  • フォントスタイル変更
  • フォントサイズ変更
  • フォントカラー変更
  • フォントの行間幅設定

お問い合わせフォームの枠

出典:Jimdo

お問い合わせフォームの枠を選択すると、枠に色を付けることも可能です。

3.フォーム送信後に表示するメッセージの変更

「メールマーク」を選択

出典:Jimdo

フォーム送信後に表示するメッセージの変更は「メールマーク」を選択して実施します。

メッセージが送信されました

出典:Jimdo

デフォルトでは「メッセージが送信されました」になっており、こちらでテキストを変更できます。

フォーム送信後に表示するメッセージはテキストのみではなく、下記カスタマイズが可能です。

  • テキストのサイズ変更
  • テキストカラー変更
  • 箇条書き設定
  • リンクの挿入

「保存」を選択

出典:Jimdo

変更後「保存」を選択して完了です。

4.選択式項目追加

Jimdoのお問い合わせフォーム選択式項目は、コンテンツの追加から簡単に行うができます。複数種類が用意されているので紹介します。

ラジオボタン

ラジオボタン

出典:Jimdo

選択ボタンを「横並び」「縦並び」で表示する機能です。
少ない選択肢の場合におすすめです。

ドロップダウンリスト

ドロップダウンリスト

出典:Jimdo

ドロップダウンリストは複数の選択を表示する機能です。
「都道府県」など選択肢が多い場合に有効な機能となります。

複数チェックボックス

複数チェックボックス

出典:Jimdo

複数チェックボックスは「□」にチェックを入れる機能です。
ラジオボタン同様、少ない選択肢の場合に適しています。

追加方法

追加方法はどの項目でも同じです。

「コンテンツ追加」を選択

出典:Jimdo

Jimdoのお問い合わせフォームから「コンテンツ追加」を選択して、追加したい選択式項目を選択します。

「選択肢の名称」と「選択肢」のテキストを編集

出典:Jimdo

「選択肢の名称」と「選択肢」のテキストを編集して、最後に「保存」を選択します。

お問い合わせの種類

出典:Jimdo

反映されていれば完成です。

5.自動返信設定

Jimdoのお問い合わせフォームには自動返信機能がありません。

そのため、自動返信設定をする場合は、下記いずれかのお問い合わせフォームツールで作成したフォームをJimdoに貼り付ける必要があります。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

お問い合わせフォームツール 特徴
フォームズ 無料で自動返信メールとフォームが1つ作成可能
フォームメーラー 無料で自動返信と5つまでのフォーム作成が無料で可能
オレンジフォーム 無料で自動返信可能

ツールで作成したフォームをJimdoに貼り付ける手順

ウィジェット/HTML

出典:Jimdo

ツールを使ってお問い合わせフォームを作成したら、お問い合わせフォームを貼り付けたいページで「コンテンツ追加」→「その他のコンテンツ&アドオン」→「ウィジェット/HTML」を選択します。

下記コードを貼り付けて最後に「保存」

出典:Jimdo

下記コードを貼り付けて最後に「保存」を選択します。

フォームズで作成したお問い合わせフォーム

出典:Jimdo

フォームズで作成したお問い合わせフォームが反映されます。

出典:Jimdo

プレビュー画面に移動して自動返信メールのテストをしましょう。

自動返信メール

自動返信メールが届けば設定完了です。

6.Googleフォームの埋め込み

最後のカスタマイズはGoogleフォームの埋め込みです。

Jimdoのお問い合わせフォームは、簡単に設置ができますが「自動返信」や「集計機能」などがありません。

お問い合わせが少ない場合は問題ないですが、ホームページが大きくなれば「集計機能」も必ず必要になってきます。

そこで、おすすめなのがGoogleフォームです。

Googleフォームは、無料で提供されているお問い合わせ作成ツールで「フォーム作成」「集計業務」「共有」が一括で実施できます。

Googleフォームでの回答は自動で集計され、グラフで分かりやすく可視化されます。

回答を「Googleスプレッドシート」に出力すれば、社内でお問い合わせ結果を共有することも可能です。

JimdoとGoogleフォームを連携させる手順

Googleフォームで作成したお問い合わせフォームをJimdoに連携させる方法を解説していきます。

画面右上の「送信」を選択

出典:Googleフォーム

作成したお問い合わせフォームから、画面右上の「送信」を選択します。

HTMLコードをコピー

出典:Googleフォーム

「<>」を選択してHTMLコードをコピーします。「幅」「高さ」は事前にこちらで変更することも可能です。

続いて、Jimdoの画面に移動します。

「ウィジェット/HTML」を選択

出典:Jimdo

Jimdoの画面に移動したら、お問い合わせフォームから貼り付けたいページで「コンテンツ追加」→「その他のコンテンツ&アドオン」→「ウィジェット/HTML」を選択します。

HTMLコードを貼り付けて最後に「保存」

出典:Jimdo

HTMLコードを貼り付けて最後に「保存」を選択します。

連絡先情報

出典:Jimdo

Googleフォームが反映されれば完了です。

Googleフォーム

出典:Googleフォーム

Googleフォームへ送信されたお問い合わせはGoogleフォームの「回答」から確認できるようになっています。

右上の「スプレッドシートマーク」を選択すれば、回答結果を「Googleスプレッドシート」に出力することも可能です。

Jimdoのお問い合わせフォーム作成時の3つのポイント

最後に、Jimdoのお問い合わせフォーム作成時の3つのポイントを紹介します。

下記ポイントを理解した上で、お問い合わせフォームを作成してみましょう。

項目は少なく

Jimdoのお問い合わせフォームの項目はできるだけ少なくしましょう。

お問い合わせフォームの項目が多くなるほど、お問い合わせ獲得率が低下するリスクがあるためです。

項目は「名前」「連絡先」など本当に必要なものだけに絞り込めば、ユーザーの負担が減り、離脱率が軽減します。

どうしても項目が多くなってしまう場合は「必須項目」「任意項目」を上手く使い分けるのも大切なポイントです。

ユーザーの動作を減らす

お問い合わせフォームでは、出来る限りユーザーの動作を減らしてあげるのもポイントです。

お問い合わせフォームまでの「導線」や「入力時の動作」が多くなるほど、離脱率が増えるためです。

具体的な対策としては、カスタマイズ方法でも紹介した「選択式項目」を活用します。

例えば、お問い合わせフォームで「性別」や「年齢」を訪ねるのであれば「選択式項目」を活用するとユーザーはマウスだけでフォーム入力ができます。

細かいことですが、こういった設定をしておくだけでもユーザー負担は軽減され、お問い合わせにつながると理解しましょう。

スマートフォンからでも使いやすくする

お問い合わせフォームは、スマートフォンからでも使いやすくしてあげる必要があります。

パソコンからは使いやすいお問い合わせフォームでも、スマートフォンからはそうではない可能性もあります。

「スマートフォンプレビュー」を選択

出典:Jimdo

一度、Jimdoの編集画面の右上の「スマートフォンプレビュー」を選択して確認しましょう。

「スマートフォンプレビュー」

出典:Jimdo

「スマートフォンプレビュー」でレイアウトを確認して、必要に合わせて修正しスマートフォンからでも使いやすいお問い合わせフォームを作成しましょう。

まとめ

Jimdoでお問い合わせフォームの設置方法を紹介しました。

設置手順は下記5STEPです。

  • 【STEP①】お問い合わせフォーム設置
  • 【STEP②】項目を追加
  • 【STEP③】項目を整理
  • 【STEP④】送信先メールアドレスを設定
  • 【STEP⑤】テスト

Jimdoのお問い合わせフォームには「自動返信機能」や「集計機能」がないため、必要に応じて「Googleフォーム」などの別ツールとの連携も検討してみましょう。

また、当サイト「ビズサイ」ではホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しています。

ビズサイでは、ホームページの目的に合わせて3種類のプランを用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日でホームページ制作ができます(プラン内容はこちら)。

ホームページ作成ソフトに関する記事
人気記事ランキング
インカムを付けている女性

まずは無料でご相談ください。

011-640-1122(受付時間9:00~17:30)