キーワードツール18選!キーワード選定の目的別に解説【無料・有料】

      
キーワードツール18選

SEO対策で検索結果の順位をあげるための第一ステップである「キーワード選定」。

キーワード選定では、検索ボリュームや競合サイトのチェックなど、やるべきことが山ほどあるので、ツールを使ってサクッと正確に行った方がいいでしょう。

とはいえ、

『キーワードツールがたくさんあり過ぎてどれを使うといいのか分からない』
『無料よりも有料を使った方がいいの?』
『もっと効率よくキーワード選定ができるツールを知りたい』

そんな風に思っている方も多いはずです。

今回のコラム記事では、目的別にわけておすすめのキーワードツールをご紹介します。
目的別のキーワードツールの内容は以下になります。

  • 総合的に機能が備わっているキーワードツール
  • トレンド・話題性を調べるキーワードツール
  • 関連性のあるキーワードを調べるツール
  • 検索ボリュームを調べるキーワードツール
  • 難易度を把握できるキーワードツール

本コラム記事を読み終わるころには、これから使うべきキーワードツールがハッキリと分かるようになるでしょう。

SEO成功のカギであるキーワードツールとは?

そもそもキーワードツールとは、SEO対策に効果的なキーワードを調査するツールのことです。

何も施策を練らずにキーワードを選定しても、検索結果の上位には表示されません。

下記の調査を徹底した上で、どのキーワードで上位を狙うのかを考えましょう。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

キーワードボリューム ・キーワードがどのくらい検索されているのか
キーワード難易度 ・検索結果の上位表示における難易度
関連語、サジェストワード ・キーワードに対する関連性の高いキーワード
・ユーザーがキーワードと一緒に検索する頻度が高い
競合サイトの分析 ・どんなキーワードを狙っているのか
・どんなキーワードで順位をとっているのか

ただ闇雲にコンテンツ(記事)を作成して、検索結果の上位に表示させるのは至難の業です。

検索ボリュームがあり、競合が弱いキーワードを狙って、上位に表示させる方が簡単だといえるでしょう。

キーワードツールを利用してキーワードの穴場をみつけましょう。

【総合的に機能が備わっている】キーワードツール6選

ここからは、総合的な機能が備わっているキーワードツールを6つに厳選してご紹介します。

  • Googleキーワードプランナー
  • キーワードアドバイスツール
  • キーワードファインダー
  • Keyword Tool
  • Ahrefs
  • パスカル

それぞれの特徴や機能、料金などをまとめたので、気になるツールからみていきましょう。

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナー

出典:Googleキーワードプランナー

Googleが無料で提供しているキーワードリサーチツールです。

Googleアドワーズで広告を出稿する際に、表示回数やクリック数、費用などをシュミレーションできるので、広告運用には欠かせないツールです。

もちろんSEO対策にも有効的で、検索ボリュームや競合の強さを調査することができます。

また指定した期間のキーワード情報を調査でき、すべてダウンロードできる点もキーワードプランナーの魅力です。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・広告価値チェック
・検索ボリューム
・競合性
・シミュレーション
料金 無料
※有料版あり
トライアル(お試し期間)

キーワードアドバイスツール

キーワードアドバイスツール

出典:キーワードアドバイスツール

キーワードアドバイスツールは、Yahoo!Japanが提供しているキーワードツールです。

広告の出稿を問わずYahoo!ビジネスIDがあれば、誰でも無料で利用できる点も嬉しいポイントです。

「月間検索数」と「競合性」を把握することができるので、月にどれぐらいの人が検索し、競合サイトはどれくらいあるのかが明確になります。

広告出稿をする際の想定費用やクリック単価など総合的に分析できるツールです。

SEO対策はもちろんですが、広告運用をする方にも向いています。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・広告価値チェック
・掲載順位
・検索ボリューム
・競合性
料金 無料
トライアル(お試し期間)

キーワードファインダー

キーワードファインダー

出典:キーワードファインダー

キーワードファインダーは、SEO対策に特化した有料のキーワード選定ツールです。

自社サイトや競合サイト、キーワードなどを登録しておくだけで、自動的に毎日関連語を調べて情報をまとめてくれます。

Web担当者にとって知りたくてたまらない「月間検索数が多く、難易度が低いキーワード」を抽出してくれる点も魅力的です。

月間検索ボリュームが実数で表示されるので、本格的なSEO対策に生かすことができるでしょう。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・キーワードの自動取得
・キーワードの自動分類
・キーワードマップ
・掲載順位
・簡易SEOチェック
・競合性
料金 ■スタンダードプラン
55,000円(税込)~
※その他にもプランあり
トライアル(お試し期間) 7日間

Keyword Tool

Keyword Tool

出典:Keyword Tool

Keyword Toolは、GoogleだけでなくYahoo!やYouTube、Twitter、Instagramなどのキーワードも抽出できるツールです。

YouTubeやSNSを利用して集客をしたい人は、Keyword Toolを使ってそれぞれの関連キーワードを調査するといいでしょう。

すべてのキーワードをコピーすることもできるので、ほかのツールと兼用するのも一つの手です。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・関連キーワードの抽出
・Yahoo!・Twitter・Instagramなどの
各種コンテンツにあったキーワード調査
料金 無料
※有料版あり
トライアル(お試し期間)

Ahrefs

Ahrefs

出典:Ahrefs

Ahrefs(エイチレフス)は「世界最大級の被リンクデーター量」と「15分ごとの更新頻度」が魅力の有料SEO分析ツールです。

Ahrefsの「サイト・エクスプローラー」機能で、競合サイトの上位表示コンテンツを調査できます。

またサイト・エクスプローラーで自社と競合サイトのキーワード難易度を調べられるので、対策すべきキーワードが明確になる点も魅力的です。

Ahrefsは被リンク元を調査したり、対策サイトの順位変動をチェックできるので、競合に勝るSEO対策に取り組むことができるでしょう。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・キーワードチェック・被リンクチェック
・自社サイト分析・競合調査
・オーガニックキーワード分析
料金 ■ライトプラン
$99~
※その他にもプランあり
トライアル(お試し期間) 7日間トライアル

パスカル

パスカル

出典:パスカル

パスカルは、月額料金が49,500円(税込)~と安価ではありませんが、本格的にSEO対策をしたいWebサイトにおすすめのキーワードツールです。

「キーワード分析」だけでなく「競合分析」「コンテンツ分析」などすべてを網羅してデータ化してくれるので、ほかのツールを使用する必要がありません。

SEO対策に欠かせない被リンク、コンテンツ、タグなどの50項目をわずか1分で統計分析し、Webサイトの課題点を見つけ出すことができます。

さらに、Googleサーチコンソールと連携し、すでに流入しているキーワードの中から集客効果が高いキーワードを自動で抽出してくれる点もパスカルの凄いところです。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・キーワード分析
・競合分析
・コンテンツ分析
料金 ■ライトプラン
月額料金49,500円(税込)~
※その他にもプランあり
トライアル(お試し期間) 7日間

【トレンド・話題性】キーワードツール

ここでは、トレンドや話題性に特化したキーワードツールをご紹介します。

キーワードツールではありませんが、SNSのTwitter上で「トレンド検索」をするのもおすすめです。

リアルタイムで話題になっているキーワードがランキング形式で表示されています。

このような話題性のあるコンテンツを作成すると、瞬発的にアクセスが集まるのでPV数を増やしたい人は取り入れてみるといいでしょう。

Googleトレンド

Googleトレンド

出典:Googleトレンド

Googleトレンドは、リアルタイムで検索需要があるキーワードを調べることができます。

カテゴリや地域を指定して検索できるので、自社サイトと内容が近いキーワードを選べます。

得意なジャンルでスピーディに執筆することができれば、瞬発的に大きな流入を見込めます。

爆発的に検索需要が高くなっているキーワードの人気度がグラフで表示されるので、今からコンテンツを作るべきかが明確になるはずです。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・リアルタイムの検索ボリューム
料金 無料
トライアル(お試し期間)

【関連性】キーワードツール4選

ここからは、関連性の高いキーワードを抽出するために役立つツールを4つご紹介します。

最新キーワードを表示するだけでなく、一括でダウンロード可能な優れた機能も備わっています。

  1. Googleサジェスト機能
  2. ラッコキーワード
  3. Googleサジェストキーワード一括DLツール
  4. Weblio(類語辞典・シソーラス・対義語)

関連性の高いキーワードをワンクリックで調べることができるので、文章の表現力アップにも役立つでしょう。

Googleサジェスト機能

Googleサジェスト機能

出典:Google検索

Googleサジェスト機能は、Googleの検索窓にキーワードを入力するだけで関連ワードの調査ができます。

Googleサジェストに表示されるキーワードは、実際にユーザーが検索した回数に基づいているため、ユーザーの心理に沿ったキーワードを抽出できるはずです。

Googleの検索窓にキーワードを入力するだけで、最新のニーズがあるワードが表示されるので、ほかのツールよりも手軽な点が魅力的です。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・最新の関連キーワード表示
料金 無料
トライアル(お試し期間)

ラッコキーワード

ラッコキーワード

出典:ラッコキーワード

ラッコキーワードは、無料・無制限で利用できるキーワードリサーチツールです。

登録することなく気軽に利用できますが、メールアドレスを登録すれば無制限でキーワード分析ができます。

サジェストキーワードを一瞬で抽出してくれる上に、重複を除去した全キーワードコピーができる点もラッコキーワードの魅力です。

Googleのサジェストだけでなく、マルチサジェスト(Google・Amazon・楽天・Yahoo!・Bing)を把握できるので、ユーザーニーズに応えられるキーワード選定ができるはずです。

※2012年にリリースした「関連キーワード取得ツール(B版)」からラッコキーワードに変更されました

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・マルチサジェスト(Google・Amazon・楽天・Yahoo!・Bing)
・Googleトレンドグラフ
料金 無料
トライアル(お試し期間)

Googleサジェストキーワード一括DLツール

Googleサジェストキーワード一括DLツール

出典:Googleサジェストキーワード一括DLツール

Googleサジェストキーワード一括DLツールは、Googleの最新サジェストを一括でDLできるツールです。

対象キーワードを検索窓に入力するだけで、関連性の高いワードを一瞬で抽出してくれます。

すべて一括ダウンロードできるので、Googleキーワードプランナーと組み合わせて利用するのもおすすめです。

Googleサジェストキーワード一括DLツールには、姉妹ツールもあります。

  • Yahoo!サジェストキーワード一括DLツール
  • YouTubeサジェストキーワード一括DLツール
  • Amazonサジェストキーワード一括DLツール

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・関連語の抽出
・一括ダウンロード
料金 無料(ダウンロード1日1回)
※有料版あり500円~
トライアル(お試し期間)

Weblio(類語辞典・シソーラス・対義語)

Weblio(類語辞典・シソーラス・対義語)

出典:Weblio

Weblio(ウェブリオ)は、キーワードの類義語や対義語をワンクリックで調べられる統合型オンライン辞書サービスです。

複数の辞書や用語集がひとつにまとまっているので、調べる手間が省けます。

『しっくりくるワードが思い浮かばない』『競合サイトとタイトルが被っている』そんなときに役立つツールです。

キーワード選定のほかに、Webページを作成する際にも利用して、読者にとって頭に入りやすい文章に仕上げられます。

タイトルなどの短い文でインパクトを出す必要がある場合に、表現力のあるパワーワードを見つけ出すことができます。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・統合型オンライン辞書
・410万語の類義語・同義語・関連語
料金 無料
トライアル(お試し期間)

【検索ボリューム】キーワードツール4選

検索ボリュームを調査するためにおすすめのキーワードツールをご紹介します。

  • aramakijake.jp
  • キーワードウォッチャー
  • Ubersuggest
  • キーワードジェネレータ(Ahrefs)

それぞれの特徴や機能、価格についてまとめたので見ていきましょう。

aramakijake.jp

aramakijake.jp

出典:aramakijake.jp

aramakijake.jpは、検索窓にキーワードを入力して「チェック」ボタンを押すだけでボリュームを調査できるシンプルなツールです。

月間推定検索数を「Google」と「Yahoo!」の別々に把握することができます。

あわせて、競合サイトが特定のキーワードでどのくらいアクセス数がきているのか予測できるので、コンテンツを上位に表示させられるかまで考慮しながらキーワード選定を行えます。

チェック結果の画面には、関連語まで表示される点もおすすめする理由の一つです。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・検索ボリューム
・競合性
(順位、月間アクセス予測数、月間検索数)
料金 無料
トライアル(お試し期間)

キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャー

出典:キーワードウォッチャー

キーワードウォッチャーは、Webサイト訪問者がどんなことに興味・関心を持っているかを把握する「関心ワード」まで調査できるツールです。

今までのツールでは分からなかった「ユーザーの気持ち」まで理解し、オリジナル性の高いキーワードを求めている方に向いています。

過去13か月分のデータを分析し、データ化できるので、Webサイトの運営に活かせるでしょう。

年間の需要の変化や季節にかかわるキーワード調査をしたい方にも最適なツールです。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・検索ボリューム
・人気複合キーワード
・関心ワード
料金 無料
※有料プランあり
トライアル(お試し期間) 1か月20回無料検索

Ubersuggest

Ubersuggest

出典:Ubersuggest

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、アメリカのWebマーケター「Neil Patel(ニール・パテル)」が開発した検索キーワード分析ツールです。

Google Chromeの拡張機能として利用できるため、一から登録をする必要がありません。

Ubersuggestは、キーワード検索ボリュームや平均クリック単価、サジェストキーワード、SEO難易度、競合サイトのドメインの強さも分析することができます。

ただし、無料版は登録できる「サイト数」や「分析機能」に上限が決められているので、複数のWebサイトを運営している人は、有料版を使用した方がいいでしょう。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・キーワード検索ボリューム
・平均クリック単価
・サジェストキーワード
・SEO難易度
・競合サイトのドメインの強さ
・流入見込み
・SNSシェア数
・被リンク数
料金 無料
※有料版あり
トライアル(お試し期間) 有料版は全プラン7日間無料お試しあり

キーワードジェネレーター(Ahrefs)

キーワードジェネレーター(Ahrefs)

出典:キーワードジェネレーター(Ahrefs)

キーワードジェネレーターは、世界60万人が使用するSEO分析ツール「Ahrefs」の無料版ツールです。

GoogleのほかにもBing、YouTube、Amazonなどの検索エンジンでの調査ができます。

上位表示が簡単に狙えるキーワードを分析し抽出してくれるので、短期間でSEO効果を実感できるはずです。

競合WebサイトのSEO指標まで分析できるので、どのような対策が必要であるかが明確になります。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・広告価値チェック
・掲載順位
・検索ボリューム
・競合性
・SEO指標
料金 無料
※有料プランあり(月額$99~)
トライアル(お試し期間) $7(7日間)

【難易度を把握】キーワードツール3選

ここでは、SEOキーワードの難易度をチェックすることができるツールをご紹介します。

  • キーワード難易度チェックツール
  • SEO難易度チェックツール(rishirikonbu.jp)
  • キーワード難易度チェッカー(Ahrefs)

それぞれ特徴やおすすめのポイント、費用を解説しているので見ていきましょう。

キーワード難易度チェックツール

キーワード難易度チェックツール

出典:キーワード難易度チェックツール

キーワード難易度チェックツールは、月間検索予測数と月間アクセス予測数をワンクリックで確認できます。

SEO難易度を0~100の数値で表示してくれるため、そのキーワードで攻めるべきか判断できます。

SEO初心者であれば難易度が70前後のキーワードを選ぶといいでしょう。

なお、1位を獲得した際に月間おおよそのPV数が明確になる点もキーワード難易度チェックツールの魅力のひとつです。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・検索ボリューム
・競合性
・難易度
・1位時の月間検索アクセス数
料金 無料
トライアル(お試し期間)

SEO難易度チェックツール(rishirikonbu.jp)

SEO難易度チェックツール(rishirikonbu.jp)

出典:rishirikonbu.jp

rishirikonbu.jpの「SEO難易度チェックツール」は、競合サイトのタイトル内にキーワードが含まれているかを調査できるツールです。

上位を獲得するための難易度が数値で表示されるので、参入すべきキーワードであるかが明確になります。

一度に3つの特定キーワードを検索できるので、競合調査に割く時間を短縮できます。

『目的のキーワードで上位できるのか』といった狙ったキーワードを持っている方におすすめです。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・検索ボリューム
・競合性
・難易度
料金 無料
トライアル(お試し期間)

キーワード難易度チェッカー(Ahrefs)

キーワード難易度チェッカー(Ahrefs)

出典:キーワード難易度チェッカー(Ahrefs)

キーワード難易度チェッカーは、キーワードで検索結果1ページにランクインする難易度が数値(0~100)で分かる「Ahrefs」の無料版ツールです。

キーワード難易度の指標は、検索結果の上位にランクインしているWebサイトの参照ドメイン数(外部リンクのドメイン数)が大きいほどキーワード難易度が高くなる仕様のようです。

キーワード難易度が低いほど検索結果で上位化がしやすいので、キーワード選定の優先度を決めることができます。

キーワード難易度チェッカーは『狙っているキーワードはどのくらい難しいのだろう?』など知りたい方におすすめです。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

主な機能 ・検索ボリューム
・競合性
・難易度
・検索順位
料金 無料
※有料プランあり(月額$99~)
トライアル(お試し期間) $7(7日間)

まとめ

目的別のキーワードツールをご紹介しました。

改めて、今回ご紹介したキーワードツールをまとめると、以下になります。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

ツール名 料金
総合的に機能が備わっている
キーワードツール
Googleキーワードプランナー 無料
※有料版あり
キーワードアドバイスツール 無料
キーワードファインダー ■スタンダードプラン
55,000円(税込)~
※その他にもプランあり
Keyword Tool 無料
※有料版あり
Ahrefs ■ライトプラン
$99~
※その他にもプランあり
パスカル ■ライトプラン
月額料金49,500円(税込)~
※その他にもプランあり
トレンド・話題性を調べる
キーワードツール
Googleトレンド 無料
関連性のある
キーワードを調べるツール
Googleサジェスト機能 無料
ラッコキーワード 無料
Googleサジェストキーワード一括DLツール 無料(ダウンロード1日1回)
※有料版あり500円~
Weblio(類語辞典・シソーラス・対義語) 無料
検索ボリュームを調べる
キーワードツール
aramakijake.jp 無料
キーワードウォッチャー 無料
※有料プランあり
Ubersuggest 無料
※有料プランあり
キーワードジェネレータ(Ahrefs) 無料
※有料プランあり
難易度を把握できる
キーワードツール
キーワード難易度チェックツール 無料
SEO難易度チェックツール
(rishirikonbu.jp)
無料
キーワード難易度チェッカー
(Ahrefs)
無料
※有料プランあり

SEO対策における大判の作業時間は、キーワード選定や競合調査、レポート作成に使っているはずです。

キーワードツールを使用することで大幅に作業時間を短縮でき、なおかつ正確性も優れているので積極的に利用した方がいいでしょう。

『競合調査はこのツール』『キーワードのボリュームはこのツール』などと使用目的やシーンに合わせて使い分けるといいでしょう。

SEO対策に関する記事
人気記事ランキング
インカムを付けている女性

まずは無料でご相談ください。

011-640-1122(受付時間9:00~17:30)

完全無料制作 2021年4月1日 受付開始!先着500件限定