BUYMAは仕入れ先で決まる!みつからない時の対処法・初心者向けおすすめサイト6選

      
BUYMA仕入先6選

『BUYMAでの仕入れ先がみつからない!』
『人気の先輩出品者達は、一体どうやって仕入れ先を探しているの?』

BUYMA(バイマ)で出品者活動を始めると「仕入れ先」の壁にぶつかることがあります。
しかし、ご安心ください。

BUYMAの仕入れ先がみつからず、悩んでいる方はあなただけではありません。

なぜなら、BUYMAの出品者活動では、仕入れ先が最も重要な要素を占めるからです。

中級・ベテランの出品者達も日々、有力な仕入れ先探しのために奔走しています。

今回はBUYMAの仕入れ先について、人気ショッパー達の仕入れ先をみつける方法と共に仕入れ先がみつからないときの対処法を徹底考察致します。

また、コラム記事の最後では、筆者が実際にBUYMAの仕入れに使っていた「初心者向けおすすめ仕入れサイト6選」もあわせてご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでください。

関連記事

BUYMAで商品販売を始める方法については、以下のコラム記事で解説中です。

BUYMA(バイマ)の始め方|パーソナルショッパーになるための5つのステップ

BUYMAの出品は仕入れ先で90%決まる

BUYMAの出品ビジネスで成功するには「仕入れ先」が約90%の要素を占めます。

なぜなら、BUYMAは他媒体と違って出品できる商品が海外ファッションやブランド品が中心となり、国内外共に価格相場が一定で、ブランドによっては供給量も限られているからです。

つまり、BUYMAの出品ビジネスでは以下3つの要件のいずれかを満たす「仕入れ先」を探すことが成功への道筋となります。

  • BUYMAの相場より安く出品できる
  • 国内で供給不足・入手困難商品を調達できる
  • BUYMA未発売の日本未入荷ブランド

BUYMAの相場より安く出品できる

BUYMAで売上を手っ取り早く伸ばすには、人気商品を相場より安く出品することです。

しかし、前述のようにBUYMAで人気の有名ブランド品は内外価格差がさほど大きくなく、安く商品を仕入れるにも限界があります。

人気商品を相場より安く出品するためにトライするべきことは、国別価格チェックと割引クーポンの活用です。

国別価格チェックは、外貨と日本円の為替レートが毎日変動しています。
為替レートを日々チェックする習慣をつけておけば、同じ商品でも前月より安く手に入れられることもあります(反対に高くなることもあります)。

世界展開をしている有名ブランドでさえも、為替レートによって必ずしもブランド生産地の店頭価格が最安値とはいい切れません。
海外仕入れにおいて為替レートが重要な要素を占めるのです。

また、セレクトショップや有名百貨店で会員限定の割引クーポンを活用すれば、値引き交渉が不可能なブランド商品も割引価格で仕入れることができます。

国内で供給不足・入手困難商品を調達できる

国内で供給不足、あるいは入手困難の商品を調達しやすい仕入れ先も、BUYMAビジネスで成功するための有力な手段の1つです。

とくにLouis Vuitton(ルイ・ヴィトン)やPRADA(プラダ)などの人気ブランド品は、国内の直営店で品切れが続出しているモデルが数多くあります。

また、国内では入手困難なプレミア商品が調達できる仕入れ先も狙い目です。

国内では入手困難であっても海外では在庫が大量に残っていることも多く、BUYMAでは日本定価を超えて販売されているケースも多く見受けられます。

国内で大人気の有名ブランド品は利益率が決して高くありませんが、全世界の商品供給量が限られています。

なので、初心者でも商品調達力をアップすれば、人気パーソナルショッパーの仲間入りになることも夢ではありません。

BUYMA未発売の日本未入荷ブランド

BUYMAで未発売の日本未入荷ブランドが購入できる仕入れ先は、ライバルとの競合を避ける上で有益な施策となります。

日本であまり知られていない日本未発売ブランドなら、BUYMAの価格相場に縛られずに販売価格をある程度なら自由に設定できます。

しかし、BUYMAで未発売の日本未入荷ブランドを取り扱うことは、必ずしもメリットばかりではありません。

そもそも、BUYMAで未発売の日本未入荷ブランドを取り扱うには、BUYMA事務局の承認を得なければならず、実績のない新人出品者はほぼ取り扱いが認められていないからです。

仮に出品できたとしても、知名度のないBUYMAで未発売の日本未入荷ブランドは売れ行きが早いとはいえず、大きな売上を狙うには時間がかかることを覚悟しておく必要があります。

BUYMA人気ショッパーの仕入れ先をみつける方法

BUYMA人気ショッパーの仕入れ先をみつけるには、以下4点を抑えることです。

  • 国内在庫で安く大量出品されている商品は避ける
  • 海外在住出品者の商品を研究
  • 海外在住人気出品者の買付地を調査
  • 買付地の直営店・百貨店・セレクトショップを検索

国内在庫で安く大量出品されている商品は避ける

BUYMA出品者として活動を始めたばかりの初期段階は、国内在庫で安く大量出品されている商品を仕入れ対象から避けておくことをおすすめします。

なぜなら、国内在庫で価格を安く大量出品できる出品者は個人IDでなく、ブランド輸入を専業にしている企業IDである可能性が高いからです。

一般的にBUYMAに出品している企業は海外の代理店から年間契約で大量仕入れを行うため、販売価格が安くて自社の国内倉庫から即納で商品を供給できる条件を付けています。

そのため、初心者の個人出品者では企業の価格や販売条件に太刀打ちできません。

BUYMAでは個人IDなのか企業IDなのか見分けがつきにくいですが、よくみると価格が相場より安い、国内即発送、大量出品など一定の共通点があります。

初心者はライバルに対抗するための仕入れ先を選定する上で無駄な労力とならぬよう、事前に企業IDが出品している商品ラインナップを把握したうえで仕入れ計画をたてましょう。

海外在住出品者の商品を研究

海外在住出品者の商品ラインナップを研究して仕入れ計画を立てることは、人気ショッパーを目指す上で最短の近道といえます。

前述のように、国内在住の人気ショッパーは企業IDである可能性が高いため、個人IDの確率が高い海外在住者の商品ラインナップを研究する方が効率的だからです。

海外在住の出品者は、海外に住んでいる優位性により人気ショッパーになれていると考える方が少なくありませんが、BUYMAでは出品者の在住環境と売上が必ずしも比例する訳ではありません。

国内在住者は、何らかの形で海外在住者の協力を得なければ海外仕入れが優位に行いにくいことも事実ですが、買付や流通は他者に委託すれば在住環境はさほど関係ないという見方もできます。

まずは、個人IDである確率が高い海外在住出品者の商品ラインナップを研究し、各々の商品に応じた仕入れ先を探すことからスタートしましょう。

海外在住人気出品者の買付地を調査

海外在住出品者の商品を一通り研究したら、海外在住者の中でも人気ショッパーと呼ばれる人たちの「買付地」をチェックしてみましょう。

日本で人気のブランド品は、フランスやイタリア、アメリカで生産されたものが多いです。
そのため、BUYMAの人気ショッパー達も欧州や北米から出品しているケースが多く見受けられます。

ただし、前述のように海外に在住してなければBUYMAの人気ショッパーになれないかといえば絶対とは言い切れません。

オンライン時代の現代では、インターネットやリモートワーク環境をフル活用すれば、国内にいながらにして海外仕入れを行うことも十分可能だからです。

また、入手困難のプレミア商品などは、日本人バイヤーの多い地域で売り切れになっていることも少なくありません。

ライバル達より優位なビジネス展開を見据えるためには、あえて激戦区は避けて日本人バイヤーの少ない第三地域も視野にいれながら仕入れ計画を綿密に練っていくようにしましょう。

買付地の直営店・百貨店・セレクトショップを検索

海外在住人気ショッパーが取り扱っている商品の買付地が判明したら、該当買付地の直営店・百貨店・セレクトショップを検索します。

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)やCHANEL(シャネル)、HERMES(エルメス)などのトップラグジュアリーブランドの多くは、全世界直営店でしか展開されていないため、直営店でしか仕入れることができません。

しかし、直営店の店頭販売価格は国別に違うので、日本円の為替レートを日々チェックすれば、時期により生産国より安く購入できる国や地域もあります。

次に、直営店舗以外で展開しているブランドは、海外の百貨店やセレクトショップで取り扱っていることも多く、セール時期には割引価格で仕入れることも可能です。

海外の百貨店やセレクトショップの情報はほぼ英語、国別言語で検索することになりますが、言語がわからない方でもGoogleの翻訳機能を使えば、さほど難しい作業ではありません。

該当商品の情報がみつかれば、現在ではほとんど購入できますので、Excelなどで国別単価表を作成して海外からの仕入れ計画を練りましょう。

ラクして稼げるは嘘!BUYMA仕入れ先が見つからない時の対処法

「無在庫販売=ノーリスク」のイメージがあるBUYMAですが、実際はラクして稼げるほど甘いビジネスモデルではありません。

BUYMAで人気パーソナルショッパーとして活躍している人達は、独自の仕入れ先を開拓すべく日々地道な工夫を重ねています。

BUYMAの仕入れ先がなかなかみつからない時の対処法としては、以下5つのポイントを抑えながら独自の仕入れ先を探してみる努力も必要です。

  • 海外在住の協力者を募集
  • 転送会社を活用
  • 専業の海外サプライヤーをみつける
  • 海外現地に出向く
  • 国内ルートも意外な穴場

海外在住の協力者を募集

国内在住の出品者では、海外在住協力者の募集を検討することがBUYMAで人気ショッパーを目指す上での有力な選択肢となります。

たしかにインターネットを使えば国内にいながら海外から仕入れを行うことは可能ですが、インターネットは世界中の誰もが閲覧できるツールであることも忘れてはなりません。

オンライン仕入れは多くの先輩出品者もチェック対象にしているため、仕入れ力に差をつけるにはリアル店舗での仕入れも強化する施策が必要です。

海外現地のリアル店舗での買い付けや、リサーチをお願いできる海外在住の協力者の存在は、人気ショッパーになるための道筋に大きく前進します。

実際に海外在住の協力者がリアル店舗に何度も足を運んでもらう内に店舗限定入荷情報やセール情報など、ライバルが知らない有力な情報をゲットできることも珍しくありません。

海外在住の協力者は、クラウドソーシングサービスや現地の日系情報誌に掲載するなどの選択肢がありますので、募集条件をうまく考案し、信頼できる協力者を探しましょう。

転送会社を活用

日本にいながら海外仕入れを強化するには、転送会社をうまく活用することも外せない要素となります。

海外のブランド直営店や百貨店が運営するホームページの中には、現地在住者のみ購入可能、かつ海外発送に対応してくれないケースも少なくありません。

そのため、ブランドによっては国内在住者がオンラインで海外仕入れを行うことにも限界があります。

そこで、海外の転送会社に商品を現地で一旦受け取ってもらい、日本へ転送をお願いすれば、海外在住者とほぼ同条件で商品を仕入れることが可能になるのです。

転送会社の代行料金は業者によってことなりますが、高額な商品を扱ってもらうことになることを考慮すれば、費用だけで判断せずに信頼と実績重視で選ぶようにしましょう。

専業の海外サプライヤーをみつける

BUYMAで人気のブランド品を相場より安く購入するには、ブランド品の卸を専業とする海外サプライヤーをうまくみつけることも有力な選択肢となります。

ブランド品の卸を専業とする海外サプライヤーとは、自社でブランド本社と取引を行っている専門業者のことです。

とくに米国や欧州には彼らのような業者が多く存在しており、交渉すれば直営店より安い価格で商品を卸してくれることもあります。

ブランド卸を専業とした海外サプライヤーは、インターネット検索、あるいはe-Bayの出品者情報から探すことが可能です。

ただし、海外サプライヤーから商品を買い付けるには、月間数百万円単位の買い付け金額を提示されることも多く、無在庫販売目的での仕入れ方法には適していません。

しかし、うまく交渉がまとまれば相場よりはるかに安い価格で商品を仕入れることが可能なため、早期にBUYMAで人気ショッパーを目指すには最も確実性の高い方法となります。

海外現地に出向く

仕入れ先がうまくみつからない場合の最終手段としては、みずから海外現地に出向くことも早期に人気ショッパーに近づくための有力な手段の1つです。

「海外現地に出向く」といえば、初心者~中級ショッパーの中には渡航費を浮かせるために一定金額の商品を現地で買い付けてくる人もいますが、必ずしも自ら買い付けてくる必要はありません。

どちらかといえば、仕入れルートのリサーチや人脈作りをメインとしている人の割合が多く見受けられます。

海外現地に渡航したからといって100%有益な結果が保証される訳ではありませんが、出品者自ら現地の仕入れ市場をリサーチしておくことは、今後のBUYMAビジネスを拡大させていく上で必ずプラスになるはずです。

日本でデスクに向かっていても何も答えがみつからない場合は、思い切って海外現地に出向いてみると、BUYMAの出品ビジネスが大きく前進するきっかけになるかもしれません。

国内ルートも意外な穴場

実は、BUYMAの仕入れは国内ルートも意外な穴場となります。

有名ブランドのプレミア商品の国内在庫は、都心部の主要店舗で品切れが起きやすいですが、地方や郊外の店舗では在庫が残っていることがあります。

「国内仕入れ=定価」での購入になりますが、BUYMAでは日本定価を超えて売られている商品も数多く見受けられます。

商品によっては国際送料や輸入関税、消費税を払って海外から輸入するよりもコストが安くなることもあるのです。

一方、国内の地方や郊外に点在するアウトレットも見逃せません。

国内アウトレットを活用するメリットは、日本人向きのデザインやサイズ展開がそろっていることに加え、日本人が求める品質をきちんとクリアしている点です。

初心者~中級ショッパーの中には、海外の現地協力者に車でアウトレットに出向いてもらう依頼をする人がいますが、収穫が全くなく、交通費とアルバイト代だけ散財することも珍しくありません。

また「国内在住出品者=仕入れが不利」というイメージがありますが、国内ルートをうまく活用することで海外在住者より優位な仕入れを行うこともできます。

BUYMA初心者ショッパーにおすすめの仕入れサイト6選

BUYMAの仕入れ先は価格も重要ですが、価格以上に重要なのは絶対に偽物を掴まされないという「信頼性」です。

ここでは、筆者がBUYMAの出品活動で実際に使ったことのある信頼できる以下6社の仕入れサイトをご紹介致します。

  • Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)
  • Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)
  • Selfridges(セルフリッチズ)
  • ASOS(エイソス)
  • FARFETCH(ファーフェッチ)
  • YOOX(ユークス)

Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)

Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)

出典:Fall Collections in Magazine at Neiman Marcus

Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)とは、アメリカ全土で店舗展開する高級百貨店です。

Neiman Marcusは、ハワイのアラモアナにも支店があることからJJやCamCanなどの雑誌でも度々特集されており、日本の有名芸能人御用達の百貨店として知られています。

Chloe(クロエ)、GUCCI(グッチ)、BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)など、一流ブランド品のラインナップが充実しており、セール情報も頻繁に更新されています。

Neiman Marcusには日本語版サイトがあるので、操作は全て日本語で可能で英語が苦手な初心者ショッパーでも問題なく使えます。

担当者が日本語での対応に慣れているため、初心者ショッパーも安心して商品を仕入れることができます。

Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)

Saks Fifth Avenue (サックス・フィフス・アベニュー)

出典:サックス・フィフス・アベニュー日本公式サイトデザイナー | レディースアパレル、メンズアパレル、シューズ &バッグ

Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)とは、アメリカのニューヨークにある5番街を中心とした高級百貨店です。

Theory(セオリー)やCOACH(コーチ)など、アメリカ発の一流ブランド品が充実しており、Neiman Marcus(ニーマン・マーカス)と同じく日本人に知名度が高く、ハワイのワイキキに支店があるため日本の女性誌でも度々特集されています。

以前は、アメリカ在住の転送会社を使わないと仕入れには使えませんでしたが、近年日本語専用サイトが開設され、日本円で5,000円以上の購入ならアメリカからの配送費が無料です。

セールの割引率が少ないので価格メリットは高くありませんが、米国ブランドと欧州で入手困難な商品の在庫がそろいやすいため、プレミア商品が狙い目です。

Selfridges(セルフリッチズ)

Selfridges(セルフリッチズ)

出典:Designer Fashion, Accessories & More – Shop Online at Selfridges

Selfridges(セルフリッチズ)とは、イギリスにある老舗高級百貨店です。

ホームページ内は、残念ながら日本語対応しておらず英語での操作となります。

しかし、サイト設計がシンプルなため、翻訳機能を使いながらであれば英語が苦手な方でも十分対応できます。

Selfridgesで取り扱っている商品の価格は高い方ではありませんが、フランスやイタリアなど欧州地域で入手困難な有名ブランド商品の在庫が充実しています。

Selfridgesは日本への直送も可能なため、無在庫販売にも活用でき、日本への発送には付加価値税(VAT)を省いた価格で自動算出されるため、手続き不要で割引価格で購入することが可能です。

セール時期には大幅な割引率が適用されることがあるので、こまめにホームページを確認しておきましょう。

ASOS(エイソス)

ASOS(エイソス)  

出典:ASOS | Online Shopping for the Latest Clothes & Fashion

ASOS(エイソス)とは、イギリス発のファッションセレクト通販です。

BUYMAのパーソナルショッパーに最もよく使われている仕入れサイトであり、取り扱いブランドは有名ブランドを含めざっと850以上もあります。

また、ASOSによる自社ブランドも展開しており、日本の有名ファッション誌でも度々特集されています。

ただし、ASOSはBUYMAのパーソナルショッパーに最もよく使われている仕入れサイトのため、定番の購入方法では価格競争に勝てません。

ASOSをBUYMAの仕入れに活用するには、最低限会員割引やクーポンなどを駆使して割引価格で購入する工夫が必要となります。

日本語操作や日本への直送も可能ですが、今からASOSを使って仕入れをするには、BUYMAであまり取り扱われてないコアブランドが狙い目です。

FARFETCH(ファーフェッチ)

FARFETCH(ファーフェッチ)

出典:FARFETCH

FARFETCH(ファーフェッチ)とは、世界中のデザイナーブランドを扱う今、最もHOTなインターナショナルファッション通販サイトです。

本社はイギリスに登記されていますが、ニューヨーク、ロサンゼルス、上海、香港、東京などの世界主要都市に支店があり、英語、日本語を始め主要言語9か国語で展開されています。

FARFETCH はASOS(エイソス)と同じく、BUYMAのパーソナルショッパーには定番の仕入れサイトであり、世界で主要なラグジュアリーブランドはほぼ全て購入可能です。

ホームページ内は日本語対応で、配送は海外発送の商品と国内配送に分かれています。

日本にもFARFETCHのカスタマーセンターがあるので、初心者ショッパーも安心です。

YOOX(ユークス)

YOOX

出典:ワタシプラス by SHISEIDO

YOOX(ユークス)とは、イタリア発のオンラインファッションサイトです。

その他のホームページと同じく日本語対応しており、付加価値税(VAT)込の価格で利用することができます。

イタリア発だけありD&G(ドルチェ&ガッバーナ)やSalvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)など、イタリアブランドの仕入れ価格が安いのが特徴で、BUYMAの人気パーソナルショッパー御用達のホームページです。

送料は30,000円以上の購入なら無料で、セール時期にはセール価格からさらに20%割引がもらえるなど、価格メリットも大きいです。

YOOXならではの特徴としては、海外通販には珍しく返品交換が可能で、決済方法は代金引換も利用可能です。

そのため、ユーザーからのクレーム返品が不安な初心者ショッパーも、リスクなく安心して海外仕入れができます。

まとめ

今回はBUYMA人気ショッパーの仕入れ先をみつける方法、仕入れ先がみつからない時の対処法など、BUYMAの「仕入れ先」についてお話させていただきました。

まとめますと、BUYMA出品ビジネスの成功は、仕入れ先が90%を占めるといわれるほど重要な要素を占めます。

BUYMAの出品ビジネスは、以下3つの要件のいずれかを満たす仕入れ先を探すことが成功への道筋となります。

  • BUYMAの相場より安く出品できる
  • 国内で供給不足・入手困難商品を調達できる
  • BUYMAで未発売の日本未入荷ブランド

BUYMA人気ショッパーの仕入れ先をみつけるには、以下4点を抑えることです。

  • 国内在庫で安く大量出品されている商品は避ける
  • 海外在住出品者の商品を研究
  • 海外在住人気出品者の買付地を調査
  • 買付地の直営店・百貨店・セレクトショップを検索

BUYMAの仕入れ先がみつからない時は、以下5つのポイントを抑えながら独自の仕入れ先を探すことが有力な対処法となります。

    • 海外在住の協力者を募集
    • 転送会社を活用
    • 専業の海外サプライヤーをみつける
    • 海外現地に出向く
    • 国内ルートも意外な穴場

上記を踏まえ、筆者がおすすめするBUYMAの仕入れサイトは以下の6社です。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

仕入れサイト 特徴
Neiman Marcus
(ニーマン・マーカス)
・アメリカ全土で展開する高級百貨店
・一流ブランド品を取り扱っている
Saks Fifth Avenue
(サックス・フィフス・アベニュー)
・ニューヨーク5番街にある高級百貨店
・アメリカ発の一流ブランド品が充実
Selfridges
(セルフリッチズ)
・イギリスにある老舗高級百貨店
・欧州地域で入手困難な有名ブランド品が充実
ASOS
(エイソス)
・イギリス発のファッションセレクト通販サイト
・BUYMA出品者に人気の仕入れサイト
FARFETCH
(ファーフェッチ)
・イギリス発のファッション通販サイト
・日本を含む世界主要都市に支店あり
YOOX
(ユークス)
・イタリア発のオンラインファッションサイト
・イタリアブランドの商品を安く仕入れやすい

BUYMAは、仕入れ先を充実させることがビジネスの明暗を分けます。

BUYMAで人気ショッパーになるためにも、今回のコラム記事でご紹介した情報を元に、自身ならではの有力な「BUYMAの仕入れ先」を開拓してください。

ECサイト・ネットショップに関する記事
人気記事ランキング
インカムを付けている女性

まずは無料でご相談ください。

011-640-1122(受付時間9:00~17:30)