月額定額制(サブスク)ホームページ制作 | ビズサイ
お役立ちコラム

メルマガ(テキストメール)装飾のポイント【テンプレートも紹介】

  
メルマガ装飾で既読率UP

HTMLメールが主流になりつつある現在ですが、テキストメールでメールマガジンを配信する方も少なくないはずです。

読者が見やすいテキストメールを作成するには、装飾が欠かせません。

メールマガジンの配信を始めたばかりであれば、以下のような疑問が生じると思います。

『メルマガの装飾はどうすればいい?』
『装飾のテンプレートはないの?』

今回のコラム記事では、メールマガジンの配信を始めたばかり、これから始めようとしているメルマガ担当者様に向けています。
メルマガを装飾するときのポイントにくわえて、タイトル・ライン・見出しなど、パーツごとの装飾テンプレートも紹介します。

メルマガ(テキストメール)には装飾が大切

HTMLメールとは異なり、テキストメールは画像やCSSでデザインを施せません。

読者に読んでもらえる、メッセージが伝わりやすいメルマガにするためには、テキストメールでも装飾を施して読者に最後まで読んでもらうことが重要です。

メルマガに装飾を施すことで読了率が高まり、クリック率やコンバージョン率の効果が期待できます。

メルマガ(テキストメール)装飾のポイント

テキスト形式のメルマガを装飾する際のポイントとして、以下の2点に関して説明します。

  • スマートフォンで見やすい装飾
  • メルマガ装飾の注意点

スマートフォンで見やすい装飾

メルマガをスマートフォンで閲覧するユーザーが増加したため、スマートフォンでも見やすい装飾を施すことが重要です。

パソコンをターゲットとしたメルマガの時代では、以下のような等幅フォントを前提とした装飾が用いられていました。

パソコンをターゲットとした装飾の例

 ┌─☆┌─☆┌─☆┌─★┌─★┌─★┌─★
┌│今││月││の││オ││ス││ス││メ│────────────────
│└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘└─┘

上記のような装飾を施すと、スマートフォンでは意図しない位置で改行されてデザインが崩れてしまいます。
そのため、横幅は20文字以内でシンプルな装飾を心がけましょう。

シンプルな装飾の例

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
☆今月のオススメ☆
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

メルマガ装飾の注意点

テキスト形式のメルマガを装飾する際の注意点をまとめると、以下の表のとおりです。

環境依存文字・機種依存文字を使用しない

機種や環境によって文字化けが発生します。

代表的な環境依存文字・機種依存文字には、以下が挙げられます。

    • 丸囲みの数字(① ②)
    • ローマ数字(Ⅰ Ⅱ)
    • 単位(㎜ ㎝)
    • 省略文字(№ ℡)

テキストメールでは、半角英数や環境に依存しない全角文字で入力しましょう。

装飾を使いすぎない

テキストメールに装飾の記号を多用しすぎると、かえって読みづらくなります。

装飾を用いるときには、見出しやタイトルなど、強調したい部分に限定しましょう。
メリハリの効いたデザインを心がけることが大切です。

装飾は1行あたり20文字以内にする

前述でも触れましたが、装飾の文字数が1行あたり全角20文字以上だと、意図しないところで改行されてデザインが崩れる可能性が高いです。

iPhoneの標準メールアプリでは約20文字で改行されるため、装飾は1行あたり20文字以内に抑えましょう。

AndroidのスマートフォンにあるGmailアプリでは、1行あたり35文字程度表示されます。
iPhoneとAndroidの両方に合わせるのであれば、装飾を1行あたり全角20文字以内にするとよいでしょう。

絵文字・顔文字は使用しない

アスキーアートのような絵文字や、顔文字などはメールの表示崩れの原因となります。
くわえて、BtoBのメルマガではカジュアルすぎる印象をもたれてしまいます。

絵文字、顔文字は使用せず、シンプルなデザインを心がけましょう。

メルマガの装飾テンプレート

メルマガで使用するテキストメールの装飾テンプレートを、パーツごとに紹介します。

  • タイトル
  • ライン
  • 見出し
  • 強調
  • 署名

テンプレートを使う際の注意点もお伝えするので、参考にしてください。

タイトル

1行あたり20文字以内のシンプルなデザインにすると、スマートフォンでも見やすい装飾になります。
仮に途中で改行されたとしても、違和感のない装飾を用いることをおすすめします。

途中で改行されると、デザインに違和感がある例

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆  
 会員様限定  
 新発売キャンペーン実施中!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

改行されても違和感のない例

━━━━━━━━━━━━━━━
 会員様限定  
 新発売キャンペーン実施中! 
━━━━━━━━━━━━━━━

ほかにも、縦のスペースを少なくすることも重要です。

縦のスペースを少なくすることで、読者がメールをスクロールして読む量が減ります。
空いたスペースに読者を引きつける要素を入れることで、離脱率を低くする効果が期待できます。

4行分の装飾(例)

1 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 ■会員様限定■
3 新発売キャンペーン実施中!
4 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

6行分の装飾(例)

1 =Sale=======

3 新発売キャンペーン
4 実施中

6 =======Sale=

iPhone(6.1インチ)の標準メールアプリで縦に表示される行数は、おおよそ25行です。

タイトルで2行、見出しで2行を削ることができれば、ファーストビューに要素を1つ追加できます。

メールのスクロール量をできる限り少なくすることで、ユーザーの離脱率が下がり、読了率が上がる効果が期待できます。

ライン

ライン(罫線)もシンプルなデザインを心がけ、以下の点に注意して装飾を施しましょう。

  • 機種依存、環境依存文字を使用しない
  • 1行あたり20文字以内に収める
  • 途中で改行されても違和感のないデザインを用いる

シンプルなラインの例

──────────

━━━━━━━━━━

———————–

====================

─・─・─・─・─・

–+–+–+–+–+–+–

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ∨Λ

********************

見出し

見出しもラインと同様に、シンプルなデザインを用いることをおすすめします。

シンプルな見出しの例

●——————————
見出し
●——————————

———————————
◇見出し
———————————

◆見出し

 

目次の見出し例
…………………………
【1】見出し1
…………………………
【2】見出し2
…………………………
【3】見出し3
…………………………

強調

強調したい箇所は、シンプルにカッコを用いることをおすすめします。

強調の例

「強調したい部分」

【強調したい部分】

『強調したい部分』

<強調したい部分>

〔強調したい部分〕

また、記号(○▲◇★)を用いて強調することも可能です。

記号で強調する例

▼セミナーに申し込む▼
https://example.com

なお、BtoBのメルマガで記号を用いる場合は、カジュアルすぎる印象をもたれないように注意して使いましょう。

署名

署名欄には、以下の情報を記載することが特定電子メール法で義務付けられています。

  • 送信者の氏名、名称
  • 受信拒否の案内
  • 受信拒否先の案内
  • 送信者などの住所
  • 問い合わせ先の表示

これらの表示義務を満たした、装飾テンプレートを紹介します。

署名の例

————————————————————
このメールは
ABCメルマガに登録いただいた方に
お送りしています。
————————————————————

配信解除、登録内容の変更などは
以下のリンク先よりお願いします。

◆配信解除
https://example.com/kaijo

◆登録内容の変更
https://example.com/henkou

◆お問い合わせ
https://example.com/toiawase

==============================
本メールは送信専用アドレスにて
お送りしています。

ご返信いただいてもお答えできません。
ご了承ください。
==============================

株式会社ABC
〒 999-0000
東京都○○区☓☓町1-2-3

Tel:03-1111-2222

Mail:info@example.com
URL:https://example.com

(C)ABC Corp. All Rights Reserved.

ちなみに、メルマガを配信するときには、特定電子メール法以外にも遵守すべき法律があります。
知らずに法律違反にならないように、メルマガを配信する前に調べておきましょう。

関連記事

メルマガの配信において遵守すべき法律の詳細は、以下のコラム記事で解説中です。

メルマガ配信時に守るべき法律【配信停止への対応法】

まとめ

今回はメルマガで装飾をするときのポイントや、パーツごとの装飾テンプレートを紹介しました。

メルマガの装飾に関して覚えておくべき点は、以下のとおりです。

  • メルマガに装飾を施すことで、読者に最後まで読んでもらいやすくなる
  • 途中で改行されても違和感のない、シンプルな装飾を心がける
  • テンプレートを活用し装飾を施す

今回紹介したポイントに注意してメルマガの配信を実施し、メール配信の効果を最大化できるように努めましょう。

なお、当サイト『ビスサイ』ではホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しております。

ビズサイでは、ホームページの目的に応じて3種類のプランをご用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日の期間でホームページ制作ができます。

ドメインからメールアドレスを作成できるので、メルマガ配信と同時にホームページを新規で立ち上げたい、ホームページのリニューアルをしたい方は当サイトがピッタリです(くわしいサービスはこちら)。

マーケティングに関する記事

まずは無料でご相談ください。

※年末年始・土日祝は休業日となります
※受付時間 9:00~17:30
※担当者:佐藤 順規