月額定額制(サブスク)ホームページ制作 | ビズサイ
お役立ちコラム

メルマガの挨拶文の書き方【役割・ネタの探し方・サンプルを紹介】

  
メルマガの挨拶文の書き方

メルマガを配信するにあたり、読者の興味を引き立てるためには挨拶文が重要です。

メルマガの原稿を書くときには、以下のような疑問が生じると思います。

『メルマガで挨拶文の書き方は?』
『挨拶文がうまくまとまらない…』

今回のコラム記事では、メールマガジンの配信を始めたばかり、これから始めようとしているメルマガ担当者様に向けています。
メルマガで使える挨拶文の書き方だけでなく、ネタの探し方や挨拶文のサンプル例も紹介します。

【メルマガ】挨拶文の役割

メルマガの基本構成は「件名」「ヘッダー」「挨拶文」「本文」「編集後記」「フッター」になります。

メールを開いた際に読者がまず目にするのは、ヘッダーと挨拶文です。

ヘッダーは基本的に装飾、もしくは情報の補足を目的としています。
そのため、読者に最初に読んでもらうべき部分は、挨拶文です。

別名「リード文」と呼ばれる挨拶文には、以下2つの役割があります。

  • アイスブレイク(緊張感や警戒心をほぐす)を行い、読者の興味を引く
  • メインコンテンツへのつなぎを行い、読者にメルマガの続きを読む気になってもらう

これら挨拶文の役割を果たすためには、メルマガを読むメリットを読者に伝えるだけでなく、読者の不足、不満、不便といった悩みに寄り添う内容である必要があります。

【メルマガ挨拶文】ネタの探し方

メルマガの挨拶文において、ネタを探す方法は次の3つが挙げられます。

  • インターインターネットで読者の悩みをリサーチする
  • 時事ネタを利用する
  • 季節感が伝わる挨拶を載せる

これらの内容について、解説を行います。

インターネットで読者の悩みをリサーチする

インターネットを活用して挨拶文のネタを探すのは、有効な手法の一つです。
検索キーワードやYahoo!知恵袋などのQ&Aサイトを活用して、読者の悩みをリサーチしていきます。

たとえば、ラッコキーワードというツールは検索キーワードの分析が無料でできます。

ラッコキーワード

出典:ラッコキーワード

ツールを使って検索キーワードの「英会話」を入力して調べると、英会話に関連したキーワードが多く表示されました。

これらのキーワードは、ユーザーが検索エンジンを使って検索したキーワードのため、読者が知りたいことや悩みを表しているといえます。

Yahoo!知恵袋

出典:Yahoo!知恵袋

また、Yahoo!知恵袋で「英会話」と検索すると、上記画像のように英会話に関する悩みを抱えた質問者の投稿が表示されます。

Q&Aに目を通すことで、検索キーワードだけでは読み取れない消費者の悩みを理解しやすくなるでしょう。

自社のメルマガのターゲット顧客がどのような悩みを抱えているのかをインターネットで調査し、その悩みが解決できることをメルマガの挨拶文で伝えましょう。
挨拶文からメインコンテンツへとつなぐことで、読了率アップの効果が期待できます。

時事ネタを利用する

新聞やネットニュースから読者が興味を引きそうな時事ネタを挨拶文に掲載するのも、有効な手法です。
特に有効な点として、特定の領域に限定した情報のほうが、読者の興味を引きやすいです。

たとえば、ダイエットに関する情報を発信するメルマガがあるとします。
一般的なニュースの時事ネタよりも「芸能人の○○さんがダイエットに成功した」といったネタのほうが、読者の興味を引くことは明らかです。

どのような時事ネタを集めるのかは、メルマガのターゲット顧客によって異なります。
「どのような顧客にメルマガを読んでほしいのか」「どのような顧客が自社のターゲットなのか」という点を考え、時事ネタを探すとよいでしょう。

また、時事ネタをメルマガの挨拶文で使用する際は、メインコンテンツへの誘導も忘れてはいけません。
「芸能人の○○さんがダイエットに成功した」と伝えて、外部の時事ネタの提供元サイトへのリンクをメルマガ内に設置してしまうと、読者はリンク先の記事に移動してメルマガから離脱します。

挨拶文に時事ネタを使う際は、メインコンテンツへのスムーズな誘導にも注意しましょう。

季節感が伝わる挨拶を載せる

季節に関する挨拶を挿入する方法も、メルマガの挨拶文でよく用いられています。

1月なら新年の挨拶、4月なら新生活のスタート、8月なら夏休み、12月なら年末などのネタを挨拶文に書き、読者に興味をもってもらうことが目的です。

季節感が伝わる挨拶文でも重要なのが、メインコンテンツへの誘導です。
ただ単に挨拶文を載せるだけでなく、メインコンテンツの内容にも触れて挨拶文としての役割を果たしましょう。

メルマガの挨拶文のサンプル例

メルマガの挨拶文としてよく用いられる、季節感が伝わる挨拶文のサンプルを1月から12月まで紹介します。

1月の挨拶文(リード文)

○○年が始まり、あっという間に○○日が経とうとしています。
「今年こそダイエットをする!」と思った方も多いのではないでしょうか?

実は、ダイエットを成功させるために重要なポイントが3つあります。

それは…(以下メインコンテンツ)

2月の挨拶文(リード文)

暦の上ではもう春ですが、寒い日が毎日続いていますね。
春が待ち遠しくなってしまいます。

さて、○○に関するホットなニュースが発表されましたので、紹介します。

それは…(以下メインコンテンツ)

 

3月の挨拶文(リード文

3月に○○試験の合格者発表があり、今年も新たな○○が誕生しました。
今年の合格者数は、○○人で、合格率はなんと○○%!

難関と言われる○○試験に合格するためには、日々の積み重ねが重要です。
そこで今回は、集中力を持続させるポイントを○○先生に解説いただきました。

それは…(以下メインコンテンツ)

4月の挨拶文(リード文)

4月になって、新しいスタッフが入社された方も多いのではないでしょうか。
初めは失敗することもありますが、温かく新人さんの成長を見守っていきたいですね。

今回は、人材採用を成功させるためのポイントを、社労士の○○先生に解説いただきました。

それは…(以下メインコンテンツ)

5月の挨拶文(リード文)

○○さんは、ゴールデンウィークの予定はお決まりですか?
旅行先をネットで探していると、海外に関する面白いニュースを発見しました。

それは…(以下メインコンテンツ)

6月の挨拶文(リード文)

全国的に梅雨入りして、外出するのがおっくうになりませんか?

こんな時期は、室内でもできる運動を取り入れることをオススメします。
1日10分の有酸素運動で、脂肪を燃焼させましょう!

それは…(以下メインコンテンツ)

7月の挨拶文(リード文)

もうすぐ8月!夏本番です。夏休みの計画は立てましたか?

ところで、先日○○を対象としたアンケートが実施され、興味深い結果となっていました。
「アンケート名」
○○さんは、もう見られましたか?

それは…(以下メインコンテンツ)

8月の挨拶文(リード文)

夏休みは、どのようにすごされましたか?
○○年の旅行者数は、前年と比較して○○%だったそうです。

さて、 日本全国にはたくさんの○○がありますが、
○○を選ぶ際に、どのような基準で選んでいるのでしょうか?

それは…(以下メインコンテンツ)

9月の挨拶文(リード文)

朝晩の涼しさが心地よく、秋を感じるようになってきました。

秋は気候が良いので、新しいことにチャレンジしたり、
次のステップに進みたくなったりしませんか?

そこで今回は、(以下メインコンテンツ)

10月の挨拶文(リード文)

読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋…
秋はすごしやすく、色々なことにチャレンジをしたくなる季節です。

そこで今回は、(以下メインコンテンツ)

11月の挨拶文(リード文)

早いもので、今年も残すところあと1か月と少しとなりました。
12月といえば、○○(メインコンテンツと関連する内容)。

そこで今回は、(以下メインコンテンツ)

12月の挨拶文(リード文)

○○年も残すところあとわずかとなりました。
年末年始の準備はお済みでしょうか?

さて、毎年この時期はさまざまなランキングが発表されますね。
○○についてのランキングも、興味深い結果が出ています。

それは…(以下メインコンテンツ)

まとめ

今回は、メルマガの挨拶文(リード文)の書き方を解説しました。

メルマガの挨拶文に関して覚えておくべき点は、以下のとおりです。

  • メルマガを読むメリットを読者に伝えるだけでなく、読者の不足、不満、不便といった悩みに寄り添う挨拶文にする
  • 読者の悩みをリサーチして、時事ネタを使いながら、季節感が伝わる挨拶文を活用する
  • 挨拶文のサンプルを参考にして、作成する

今回紹介したポイントに注意してメルマガの挨拶文を作成し、メール配信の効果を最大化できるように努めましょう。

なお、当サイト『ビスサイ』ではホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しております。

ビズサイでは、ホームページの目的に応じて3種類のプランをご用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日の期間でホームページ制作ができます。

ドメインからメールアドレスを作成できるので、メルマガ配信と同時にホームページを新規で立ち上げたい、ホームページのリニューアルをしたい方は当サイトがピッタリです(くわしいサービスはこちら)。

マーケティングに関する記事

まずは無料でご相談ください。

※年末年始・土日祝は休業日となります
※受付時間 9:00~17:30
※担当者:佐藤 順規