メルマガの文字数の目安「スマホ・パソコン・件名・1行」と減らす方法について

      
メルマガ文字数の目安

メルマガの文字数は、メルマガへの離脱を防ぎ、訴求効果を高める上で重要なポイントです。

メールマガジンの配信を始めたばかりであれば、以下のような疑問が生じると思います。

『メルマガの最適な文字数は?』
『文字数を短くするコツはある?』

今回のコラム記事では、メールマガジンの配信を始めたばかり、これから始めようとしているメルマガ担当者様に向けて、メルマガを閲覧する端末別の文字数や、文字数を減らす方法など、メールマガジンを配信する上で必ず理解しておかなければならないポイントについて解説をしていきます。

メルマガの文字数の目安

メルマガは、パソコンだけでなくスマートフォンでも閲覧されるため、どの端末でもみやすい文字数を心がけた上で作成することが重要です。

また、メルマガのコンテンツだけでなく件名の文字数にも配慮して作成することにより、開封率によい影響が期待できます。

メルマガの文字数に関して、重要なポイントについて解説します。

基本は短く・簡潔に

メルマガの文字数を考える上で、重要なポイントは「短く・簡潔に」という原則です。

スマートフォンでメルマガを受信し、空き時間にチェックするという、現代のライフスタイルにあわせたメルマガ作成が必要です。

文字数が長いメルマガよりも、スマートフォンで閲覧しやすい、短く簡潔なメルマガのほうが、読了率(最後まで読んでいる割合)やクリック率といった指標に対して、よい影響を与えるでしょう。

コラム記事などのように、くわしく論理的な文章で伝えたい場合もあるかもしれません。

そのような場合は、ブログなどの別のメディアに掲載し、メルマガでは必要最低限の文字数にとどめ、ブログの閲覧を誘導する形で活用することをおすすめします。

スマートフォン

iPhoneの標準メールアプリの場合、1行に表示される文字数は約20文字です。
一方、AndroidのスマートフォンのGmailアプリでは、1行に表示される文字数は35文字程度となっています。

iPhoneでもAndroidでも読みやすいメルマガのレイアウトを考えるなら、1行に表示される文字数が少ないiPhoneの「1行20文字」を基準にするとよいでしょう。

iPhoneのメールアプリでは、1画面で1行20文字、20行が表示されます。
スマートフォンで無理なく読み終えることができることを考えると、空行などを含めて3スクロール程度の分量に抑えるとよいでしょう。

そのため、メルマガの文字数は、800文字〜1,000文字以内に収めることをおすすめします。

パソコン

パソコンの場合は、ディスプレイサイズにより1行に表示される文字数が大きくことなります。

なお、メールマガジンをパソコンだけでなくスマートフォンでも受信することが、一般的になってきました。

パソコンの大画面を基準にして1行が長いメルマガを作ると、スマートフォンでは何行にも渡って文字が敷き詰められてしまいます。
そのため、スマートフォンでメルマガを受信している読者が「読みにくい」と感じる恐れがあります。

パソコンでのメルマガの文字数は、スマートフォンを基準として800文字〜1,000文字以内に収め、1文を60文字程度でまとめて句点(。)で改行するとよいでしょう。

コラム

メールマガジン内にコラムを掲載する場合は、メルマガ全体の文字数が多くならないように注意が必要です。

メルマガにはコラムの他にも、リード文、メインコンテンツ、編集後記、フッターといった要素があります。

スマートフォンで閲覧した場合、メルマガ全体の文量を3スクロール程度で収めなければ、読者に「長い、読みづらい」と思われる可能性があります。

そのため、メルマガにコラムを掲載する場合は、以下の点に注意して掲載しましょう。

  • メルマガ全体で800文字〜1,000文字に収まるように、コラムの文字数を短く調整する
  • ブログなど別のメディアにコラムを掲載し、メルマガではブログへの誘導に徹する

件名

メルマガを受信する端末によって、開封前に表示される文字数がことなる点には、注意が必要です。

iPhoneの標準メールアプリの場合、件名は20文字程度表示されます。
一方、AndroidのGmailアプリでは、15文字程度しか表示されません。
なお、パソコンの場合は、30文字程度表示されます。

そのため、件名は20文字程度で作成し、重要な情報は優先的に最初の15文字に収めるとよいでしょう。

関連記事

以下のコラム記事では、メルマガの開封率を高める件名(タイトル)の付けるコツを紹介しています。

メルマガのタイトルで開封率を上げるコツ・付け方【サンプルあり】

1行あたりの文字数

スマートフォン(iPhone・Android)やパソコンのメールアプリで1行に表示される文字数は以下のとおりです。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

端末 1行で表示される文字数
iPhone 20文字
Android 35文字
パソコン ディスプレイサイズにより大きくことなる

このように、メルマガを受信する端末によって、1行で表示される文字数はことなります。

iPhoneの場合は、1行に20文字しか表示されません。
1行で表示される文字数が最も少ないiPhoneにあわせて、1文を60文字程度に収めることをおすすめします。

1文ごとに改行や空行を入れることによって、どの端末でも読みやすいメルマガのレイアウトになるでしょう。

なお、文の途中で改行を入れることにより、1行あたりの文字数を調整することもできますが、閲覧する端末によっては読みづらくなることもあります。

そのため、1文を60文字程度に収め、短い文をつなぎ合わせるよう心がけることをおすすめします。

メルマガの文字数が多いデメリット

メルマガの文字数が多いと、以下のデメリットがあります。

  • 読者が離脱する
  • 訴求効果が弱くなる

くわしく解説していきます。

読者が離脱する

メルマガはパソコンだけでなく、スマートフォンでも受信することが一般的になりました。

スマートフォンでメルマガを閲覧する場合は、じっくり読むというよりも空き時間に素早く目を通す、という読み方をします。

そのため、長文のメルマガであれば短い時間で読むことができないため、開封されたとしても中身をしっかりと読んでもらえないことが考えられます。

とくに、LINEやSNSの普及に伴い、スマートフォンユーザーは短い文章に慣れています。

スマートフォンでの閲覧を考えると、メルマガの文字数は800文字〜1000文字程度に収めることをおすすめします。

訴求効果が弱くなる

メルマガで伝える情報が多くなれば、文字数は必然的に多くなり、情報ひとつあたりの訴求効果は弱まります。

メルマガのなかで新商品のお知らせだけでなく、キャンペーンやセミナーのお知らせなど、さまざまな情報を掲載していないでしょうか。

一つのメルマガで複数のテーマが列挙されていると、それぞれの訴求効果が弱まってしまう恐れがあります。

メールマガジンでは、1メッセージ1テーマに絞りましょう。

商品Aのお知らせを送るのであれば、他の商品の情報は掲載しないように注意してください。

他の商品を紹介したいのであれば、別の機会にメルマガを配信したほうが訴求効果は高まるでしょう。

また、メルマガ内に掲載されるリンクの数が多すぎると、訴求効果が弱まる点にも注意が必要です。

リンクが何個も並んだメルマガであれば、どのリンクも同じように見えてしまいます。
その結果、どのリンクもクリックせずにメルマガを閉じてしまうことが考えられます。

リンクの数は、ひと目でリンク先がどのような情報が掲載されているのか、判別できる程度に抑えましょう。
何個もリンクが並び、ひと目でみてわからない状態であれば、リンクの数を減らすことをおすすめします。

メルマガの訴求効果を高く保つためには、以下の2点に注意してください。

  • 1メッセージ1テーマに絞る
  • リンクの数はひと目で判別できる程度に収める

メルマガの文字数を減らす方法

メルマガの文字数を減らすためには、以下の3点が有効です。

  • 1メッセージ1テーマに絞る
  • 1文の長さを調整する
  • HTMLメールを利用する

くわしく解説していきます。

1メッセージ1テーマに絞る

1つのメルマガでのテーマは1つに絞ると、メルマガの文字数は自然と少なくなります。

テーマを絞ることにより、テーマへの訴求効果が高くなり、クリック率によい影響が期待できます。

メルマガのメリットは、何度でも配信できる点です。
掲載できなかった情報は次回のネタとして活用し、メルマガ読者の接触頻度を高めることも有効です。

1文の長さを調整する

メルマガをスマートフォンでも閲覧することを考えると、1文の長さは60文字程度に抑えると良いでしょう。

1文が100文字以上ある場合は、どこかに切れるポイントがないか、もう一度読み返すことをおすすめします。
「○○ですが、」「○○のため」といった接続詞が入る場所なら、文を区切れます。

HTMLメールを利用する

近年では、メール配信システムを使って簡単にHTMLメールを作ることができる環境が整っています。

鉛筆の持ち方を文字で説明しようと長い文章になってしまう場合でも、画像なら1枚ですぐにわかります。

文字数を削減する上で、テキストメールから画像が使えるHTMLメールに切り替えるという選択肢も検討するとよいでしょう。

まとめ

今回は、メルマガを効果的に配信するために、メルマガの文字数目安について説明しました。

メルマガの文字数に関して覚えておくべき点は、以下のとおりです。

  • スマートフォンでの閲覧を大前提として考える
  • メルマガ全体の文字数は、800文字〜1000文字以内に抑える
  • 1文は60文字程度に短くする

メルマガの文字数に注意して、読者にとって見やすいメルマガを作成し、メルマガ配信の効果を最大化できるように努めましょう。

なお、当サイト『ビスサイ』ではホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しております。

ビズサイでは、ホームページの目的に合わせて3種類のプランをご用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日の期間でホームページ制作ができます。

ドメインからメールアドレスを作成できるので、メルマガ配信と同時にホームページを新規で立ち上げたい、ホームページのリニューアルをしたい方は当サイトがピッタリです(詳しいサービスはこちら)。

マーケティングに関する記事
人気記事ランキング
インカムを付けている女性

まずは無料でご相談ください。

011-640-1122(受付時間9:00~17:30)