WordPress(ワードプレス)のおすすめSEOプラグイン7選

      
WordpressおすすめSEOプラグイン7選

Webサイトの運営でもっとも重要な指標の1つがトラフィックです。
そのトラフィックに大きな影響を与えるのが検索エンジンであり、多くのWebサイトはSEO対策をしています。

『もっとラクにSEO対策をしたい』
『WordPressのプラグインでSEO対策はできないの?』
『どんなSEOプラグインがあるの?』

今回のコラム記事ではこういった疑問に答え、WordPressの代表的なSEOプラグイン7つを紹介します。

SEOプラグインとは

「Search Engine Optimization」の頭文字を取った言葉がSEOで、日本語では「検索エンジン最適化」のことです。

WordPressに限らず、Webサイトでは検索エンジンからの流入が大切です。
そのため、多くのWebサイトがGoogleの検索順位が上がるようにSEO対策をしています。

しかし、SEO対策には手間と時間がかかります。
それらの手間と時間を効率化・自動化してくれるのがSEOプラグインです。

WordPressのSEOプラグイン7選

今回紹介するWordPressのSEOプラグインは以下の7つです。

  1. All in One SEO
  2. Yoast SEO
  3. Premium SEO Pack
  4. The SEO Framework
  5. SEOPress
  6. Squirrly SEO
  7. Rank Math SEO

1.All in One SEO

All in One SEO

出典:All in One SEO – Best WordPress SEO Plugin – Easily Improve SEO Rankings & Increase Traffic

All in One SEO(旧:All in One SEO Pack)は、2007年に開発されたWordPressのオリジナルプラグインです。
約300万人を超えるWordPressユーザーがAll in One SEOを利用しており、その効果を実感しています。

WordPressでGoogleの検索順位を上げるには、All in One SEOがあれば十分です。
しかも、All in One SEOでは「SEOセットアップウィザード」が搭載されており、10分以内にWordPressを適切にセットアップできます。

特徴

All in One SEOはユーザーエクスペリエンスを重視した、多彩な機能を搭載しているプラグインです。
無料版でもSEOで集客するために十分な機能を備えています。

有料のプレミアム版では、サポートやサービスがさらに充実します。

All in One SEOは最新のSEOの方法論に則って設計されており、WordPressのSEOプラグインのなかでも最高峰の1つです。
開発者向けAPIもそろっており、上級者にもおすすめのSEOプラグインです。

くわえて、言語は57か国語に対応しており、世界中でAll in One SEOは使われています。

機能

  • WordPressのSEOセットアップウィザード(10分以内にSEOに最適なセットアップを行う)
  • WebページのSEO最適化
  • XMLサイトマップの設定(サイト構造をGoogleに伝える)
  • スニペットプレビュー機能
  • 自動画像SEO(画像の検索順位を向上)
  • robots.txtエディター(検索エンジンボットが巡回するページを制限)
  • canonical URL機能(重複コンテンツを防ぐ)
  • Google AMP設定(高速でモバイルページを表示させる)

2.Yoast SEO

Yoast SEO

出典:Yoast SEO

Yoast SEOは2008年に登場し、2021年時点では約500万のインストールを獲得しているSEOプラグインです。
世界中のWebサイトがGoogle検索の上位に入るのを支援してきました。

Yoast SEOは「すべての人のSEO」をミッションに掲げており、多くのユーザーに愛されているプラグインです。

Yoast SEOはSEOに必要な機能がすべて含まれており、Yoast SEO Premiumを利用すればさらに多くの拡張機能を活用できます。

特徴

Yoast SEOはSEOに必要な基本機能を無料版でそなえており、初級者から上級者まで幅広い層に使われています。

Googleの検索順位で上位を獲得するためには、多くのWebサイトとの競争に打ち勝つ必要があります。
Yoast SEOはSEOプラグインの中でもっとも利用されており、その効果を多くの人が実感しています。

より高度なSEO設定を行いたい場合は、有料版への切り替えも選択肢の1つです。

Yoast SEOは2週間ごとにプラグインのアップデートが行われており、安心して使い続けられるプラグインです。

機能

  • 高度なXMLサイトマップ(Googleがサイト構造をかんたんに理解できるようにする)
  • 一般設定(タイトルタグ、メタディスクリプションタグなどの設定)
  • Webサイト内のパンくずリストの有効化
  • 数十か国語の言語サポート
  • Googleプレビュー(検索結果がどのように表示されるかプレビューする)
  • Googleサーチコンソールとの連携
  • コンテンツのSEOスコアの確認
  • スニペットプレビュー機能
  • Canonical URL機能(重複コンテンツを避けURLを正規化する )

関連記事

Yoast SEOの使い方については、以下のコラム記事で解説中です。

Yoast SEOの使い方や設定を徹底解説【初心者でも簡単に使える】

3.Premium SEO Pack

Premium SEO Pack

出典:Premium SEO Pack – WP SEO Plugin

Premium SEO Packは比較的新しいWordPressのSEOプラグインで、幅広いSEO対策ができます。
ほかのSEOプラグインにはない独自機能を搭載しており、SEO上級者をターゲットとしたプラグインです。

All in One SEOなどの初心者向けプラグインに慣れてから、さらに高機能を求めるときはPremium SEO Packへの移行を検討しましょう。

なお、Premium SEO Packには無料版と有料版があり、有料版では手厚いサポートを受けられます。

特徴

ほかのSEOプラグインにはない機能が、Premium SEO Packには多く搭載されています。
基本的なSEO設定のほかにも、公開コンテンツを解析し、表示速度や検索結果の表示が確認できます。

さらに、記事の長さやキーワードの頻度、タイトルなどコンテンツSEOの施策をスコア化してくれる機能があります。
Premium SEO Packではこのスコアをもとに、コンテンツの改善が一画面で可能です。

SNSの管理のしやすさもPremium SEO Packの特徴です。
WordPressからFacebookへ直接コンテンツを投稿したり、TwitterやFacebookでどれくらいシェアされたか確認できたりします。

機能

  • Googleアナリティクスとの連携
  • SERPトラッキング機能(キーワードや検索順位の確認)
  • 各投稿のnoindexやnofollowを選択
  • PageSpeedでコンテンツの表示速度を確認
  • CSSやJavaScriptのコードを圧縮して高速化
  • すべての記事のメタタイトル・メタディスクリプション・メタキーワードを一括で最適化
  • XMLサイトマップ(Googleにサイト構造を伝える)
  • 画像の最適化(画像を最適化して容量を圧縮し、Webページを高速化)

4.The SEO Framework

The SEO Framework

出典:The SEO Framework

GoogleのルールやガイドラインにしたがったSEO対策を行えるのが、The SEO Frameworkです。

The SEO Frameworkはコンテンツの自動最適化に優れており、シンプルにSEO対策を実施したい人に向いています。
多彩なSEO対策ではなく、シンプルかつ効率的にSEOを実施するベクトルに作られたプラグインです。

WordPressの公式サイトでもThe SEO Frameworkは高い評価を受けており、英語圏では多くのユーザーがThe SEO Frameworkを活用しています。
日本語対応はしていませんので、UIは英語で表示されます。

特徴

コンテンツを自動で最適化する仕組みをThe SEO Frameworkは備えています。
The SEO FrameworkはAIが組み込まれ、タイトルやディスクリプション、タグ、XMLサイトマップといったSEOに必要な設定を自動で実施します。

The SEO Frameworkはシンプルな機能のプラグインですが、設定できる項目は100以上あります。

投稿ページでは色分けされたガイドラインがあり、コンテンツ内容を改善する方法が提案されます。

便利な機能を搭載しているThe SEO Frameworkですが、現在はまだ日本語に翻訳されておらず、UIは英語で表示されます。

機能

  • タイトル・ディスクリプション・タグなどの自動生成
  • XMLサイトマップを生成
  • ピクセルパーフェクトガイドラインで、コンテンツ内のピクセルを一致させる
  • 色分けされたガイドラインで、改善するべきSEOの要素を表示
  • AMPへ統合(モバイルページの高速化)
  • OGPやTwitterカードの設定
  • Googleアナリティクスとの連携
  • シークレットモード搭載(The SEO Frameworkのコメントを非表示)
  • 404エラーの場合、インデックスされないよう自動対応

5.SEOPress

SEOPress

出典:SEOPress, on-site SEO

SEOPressは、All in One SEOやYoast SEOと並ぶWordPressの代表的なプラグインです。

SEOPressはUIがシンプルで優れており、WordPress初心者やSEO初心者でもかんたんに操作できるSEOプラグインです。

その使いやすさやシンプルさが多くのユーザーに愛されており、20万ダウンロードを誇ります。

無料版と有料版がありますが、無料版でも十分な機能を備えており、なおかつ広告が一切表示されません。

特徴

SEOPressの特徴は使いやすさです。
シンプルな操作画面はWordPressやブログに不慣れな人でもわかりやすくなっています。

わずらわしい広告が一切ないのも特徴の1つです。

無料版と有料版があり、無料版でもSEOに十分な機能があります。

WordPressをすばやくSEOに最適化するためのセットアップウィザードが搭載されており、数クリックでSEO対策が可能です。

機能

  • 一般設定(タイトル・ディスクリプションなどの設定)
  • WordPressを自動でSEO対策するセットアップウィザード
  • XMLサイトマップの自動生成
  • 画像XMLサイトマップ(Googleの画像検索の順位向上)
  • Googleアナリティクスとの連携
  • ソーシャルメディア設定
  • コンテンツ内容を分析して改善策を提案
  • インポート機能・エクスポート機能
  • URLの「/category/」を削除

6.Squirrly SEO

Squirrly SEO

出典:SEO Plugin by Squirrly SEO

Squirrly SEOは、多彩な機能を搭載したSEOプラグインで、現在は10万ダウンロードされています。

とくに、特徴的なのがSEOに有効な記事の執筆をサポートする機能です。
記事の可読性やキーワードを分析し、SEO対策を提案します。

英語圏では、All in One SEOやYoast SEOと併用してSquirrly SEOを使用しているユーザーも多いようです。

Squirrly SEOには無料版と有料版があり、有料版は月額29.99ドルです。

特徴

Squirrly SEOは、SEOに有効な記事の作成をサポートするのが特徴で、専門知識を必要とせず、初心者でもかんたんにSEOを実施できます。

たとえば、緑色に点灯していれば「SEOに有効な記事が執筆できている」というサインです。
逆に、SEOに適切ではない記事の場合は赤色に点灯します。

Squirrly SEOでは、記事の作成サポート以外にも多彩な機能を備えています。

くわえて、ほかの古いSEOプラグインからの置き換えも可能です。
別のSEOプラグインからSquirrly SEOに乗り換える場合、元の設定は保持されたままです。

機能

  • 詳細なSEOコンテンツ分析
  • 記事の読みやすさの分析(Googleだけでなく人間への可読性について分析する)
  • コンテンツをSEOに最適化
  • タイトルやディスクリプションの設定
  • ソーシャルメディアのカードの設定
  • 内部リンクの提案や分析
  • キーワード順位の分析
  • Googleサーチコンソールとの連携
  • Googleアナリティクスとの連携
  • XMLサイトマップの自動生成
  • WordPress全体のSEO修正するセットアップウィザード
  • robots.txtの作成と管理

7.Rank Math SEO

Rank Math SEO

出典:Rank Math SEO – Best SEO Plugin For WordPress To Increase Your SEO Traffic

Rank Math SEOは、Googleサーチコンソールと連携し、Webページの順位を分析しながらSEOを行うプラグインです。

多くの機能を搭載していますが、UIがシンプルで初心者にもやさしい設計になっています。

Rank Math SEOはSEOプラグインにしては珍しく、無料版ですべての機能を利用することができます。

特徴

Rank Math SEOは、Webページの順位を分析して、SEO対策を行えるプラグインです。
Googleサーチコンソールと緊密に連携し、重要な情報を直接、WordPressの管理画面に表示させます。

そのほかにも、404監視やリダイレクト、リッチスニペット、ローカルSEO(MEO)、XMLサイトマップ、自動の画像SEOなど、SEOに必要なあらゆる機能が搭載されています。

また、Rank Math SEO のUIは非常にシンプルにまとまっており、WordPress初心者でもかんたんに操作することができます。

機能

  • 自動でSEOを行うセットアップウィザード
  • リッチスニペット
  • Googleサーチコンソールと連携
  • Googleキーワードランキングを追跡
  • Googleアナリティクスと連携
  • XMLサイトマップの自動生成
  • 高度なSEO分析ツール
  • ローカルSEO(MEO)対策
  • 404エラーを自動監視

まとめ

WordPressで代表的なSEOプラグインをご紹介しました。

WordPressでWebサイトを運用するとき、SEOは非常に手間と時間がかかる問題です。
多くのWebサイトは検索エンジンからの検索流入が主なトラフィックであり、SEO対策に手間暇をかける必要がありました。

しかし、WordPressでは多くのSEOプラグインがリリースされており、手間と時間を効率化できます。
今回のコラム記事で紹介した7つのプラグインは、どれも優秀なSEOプラグインです。
ただし、日本語で使用する場合、いくつかの機能が正常に働かない可能性があります。

自身に最適なSEOプラグインを選び、検索エンジンからの検索流入を増やしましょう。

関連記事

WordPressで行えるSEO対策については、以下のコラム記事で解説中です。

WordPressで有効なSEO対策18選【初心者におすすめ】

WordPressに関する記事
人気記事ランキング
インカムを付けている女性

まずは無料でご相談ください。

011-640-1122(受付時間9:00~17:30)