月額定額制(サブスク)ホームページ制作 | ビズサイ
お役立ちコラム

採用サイト作成におすすめのツール15選【無料ツールや選定方法も紹介】

  
採用サイトおすすめツール

採用活動に欠かせない採用サイトを作成するにあたり、自社で作成を検討している企業も多いのではないでしょうか?
そんな方におすすめなのが「採用サイト作成ツール」です。

採用サイト作成ツールには、採用活動のプラスとなる、さまざまなメリットがあります。
しかし、採用サイト作成ツールの導入を検討するうえで、

『採用サイト作成ツールとは何?』
『どんな機能があるか知りたい』
『費用がどれくらいかかるか知りたい』

上記のようなお悩みが生じるかと思います。

今回のコラム記事では、企業の担当者様へ向けて「採用サイト作成におすすめのツール15選」「採用サイト作成ツールの選定ポイント」について紹介しています。

※今回のコラム記事で掲載している情報は、記事公開時点(2022年5月26日)のものです
※最新情報は、各公式ホームページをご覧ください

採用サイト作成ツールとは

採用サイト作成ツールとは、採用サイトの作成に特化したツールです。

採用サイト向けのデザインテンプレートや機能が豊富に用意されているため、通常のホームページ作成ツールよりも採用サイトの作成に適しています。

また、採用サイト作成ツールには下記3つの特徴があります。

求人サービスとの連携が可能

採用サイト作成ツールでは、求人サービスとの連携が可能です。

ツールで採用サイトを作成すると、自動で求人サービスに情報が公開される仕組みになっています。

そのため、自社にて外部の求人サービスに情報を登録する手間もかかりません。

採用業務の管理ができる

採用サイト作成ツールでは、採用業務の管理ができます。

「応募状況の確認」「応募者とのメッセージ」などが採用サイト作成ツール上で実施できるので、採用業務の効率化が可能です。

スキルがなくても採用サイトを開設できる

採用サイト作成ツールでは、スキルがなくても採用サイトを開設できます。

ツール操作はドラッグ&ドロップの簡単操作となるため、採用サイトやホームページの作成経験がないかたでも簡単に開設できます。

また、採用サイト開設後の更新作業も自社で簡単に実施できるのも、採用サイト作成ツールの特徴です。

採用サイトの作成ができる無料ツール3選

採用サイトの作成ができる無料ツールを3つ紹介します。
無料の採用サイト作成ツール導入を検討している方は、下記内容を参考にしてください。

  • engage
  • モッピージョブクラウド
  • AirWORK

engage

engage

出典:engage

engage(エンゲージ)は、初期費用・月額料金無料で採用サイトを作成できるツールです。

専門知識は一切不要となっており、最短15分で採用サイトの作成ができます。
engageで作成した採用サイトは「Indeed」「求人ボックス」などの求人サービスへ一括掲載ができます。

掲載から採用まで基本機能はすべて無料となっているため、採用コストを抑えたい企業におすすめできるツールです。

料金■初期費用・月額費用
無料
デザインテンプレート
採用管理機能応募者とのチャット機能あり
提携できる求人サービスIndeed、LINEキャリア、など

モッピージョブクラウド

モッピージョブクラウド

出典:モッピージョブクラウド

モッピージョブクラウドは、採用サイトを簡単に作成できるツールです。

モッピージョブクラウドで作成した採用サイトの情報は「Indeed」「モッピーバイト」に自動で掲載され「雇用形態」「職種」などを最適化した求人募集も実現できます。

モッピージョブクラウドは無料で採用サイトを開設できますが、独自ドメインの利用やデザイン受注制作を依頼する場合は、別途費用が必要です。

料金■初期費用・月額費用
無料(ライト)
※トップページのテキスト、デザイン受注制作を依頼する場合:50,000円
デザインテンプレート、オリジナルデザイン可能
採用管理機能なし
提携できる求人サービスIndeed、モッピーバイト、など

AirWORK

AirWORK

出典:AirWORK

AirWORK(Airワーク)は、0円で簡単に採用サイトが作成できるツールです。

80種類のテンプレートから、デザインを選ぶだけで採用サイトが作成でき「Indeed」に求人情報が自動掲載されます。

AirWORKでは各求人サービスの内容更新や一時停止なども可能なため、採用管理ツールとしても活用できます。

料金■初期費用・月額費用
無料
デザインテンプレート
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービスIndeed、Yahoo!しごと検索、など

採用サイトの作成におすすめのツール12選

続いて、採用サイトの作成におすすめのツール12選を紹介します。
下記ツールから自社にあったものを選定してみましょう。

  • リクオプ
  • クラウドハウス採用
  • JobSuite Studio
  • 採用係長
  • 採用一括かんりくん
  • i-web CMS
  • HERP Hire
  • Story Stocker
  • iRec
  • トルー
  • SHIRAHA
  • MEET SOURCE
  • REC-CMS

リクオプ

リクオプ

出典:リクオプ

リクオプは、採用率を高めるための採用サイトが作成できるツールです。

採用サイト作成機能のほかに「検索エンジン最適化」「求人管理」「面接日程管理」など、採用業務に必要な機能が用意されています。

さらに、リクオプではオプション機能を活用すると、アクセス分析などのサービスを受けることも可能です。

料金要問合せ
デザインテンプレート
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービス要問合せ

クラウドハウス採用

クラウドハウス採用

出典:クラウドハウス採用

クラウドハウス採用は、圧倒的な集客力のある採用サイト作成ツールです。

「Indeed」「Googleしごと検索」「求人ボックス」などへの自動掲載機能にくわえて、採用のプロフェッショナルチームの専属サポートを設けています。

そのため、自社の採用活動に課題がある場合、年間採用計画の相談に乗ってもらうことも可能です。

料金要問合せ
デザインオリジナルデザイン可能
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービスIndeed、Googleしごと検索、Yahooo!しごと検索、求人ボックス、キャリアジェット、スタンバイ、など

JobSuite Studio

JobSuite Studio

出典:JobSuite Studio

JobSuite Studio(ジョブスイートスタジオ)は、採用サイトの「制作」「管理」「運用」をワンストップで実施できるツールです。

求職者へ的確に情報を届けるための企画やデザインなども依頼できるため、クオリティの高い採用サイトが開設できます。

また、JobSuite Studioではプロライターによる取材・原稿作成にも対応しているので、採用サイト開設を丸投げしたい方にもおすすめです。

料金・汎用パッケージ:20万円~
・オリジナル:要問合せ
デザインオリジナルデザイン可能
採用管理機能なし
提携できる求人サービス要問合せ

採用係長

採用係長

出典:採用係長

採用係長は、求人掲載から応募者集客までをサポートする採用サイト作成ツールです。

採用係長で作成した採用サイトの情報は、最大6つの求人サービスに同時掲載され、SNSにもシェアできます。

また、ツールの使用方法や求人情報の書き方などがわからなくても、経験豊富なスタッフがサポートしてくれるのも特徴です。

料金■月額費用
・トライアル:無料
・ベーシック:21,780円~
・ベーシック:32,780円~
・プロ:43,780円~
・エンタープライズ:65,780円~
デザインテンプレート
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービスIndeed、Googleしごと検索、求人ボックス、キュウサク、スタンバイ、など

※税込表示

i-web CMS

i-web CMS

出典:i-web CMS

i-web CMSは、デザイン性の高い採用サイトが作成できるツールです。

CMS(コンテンツマネジメントシステム)を用いたツールとなるため、採用サイト開設後の更新作業も自社で対応できます。

また、i-web CMSでは採用広報サービスも展開しているため、幅広いサポートが受けられるのも特徴です。

料金要問合せ
デザインテンプレート
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービス要問合せ

HERP Hire

HERP Hire

出典:HERP Hire

HERP Hire(ハープハイヤー)は、自社のオリジナル求人ページを作成できるツールです。

「マイナビ転職」「リクナビNEXT」など、大手求人サービスとの連携が可能なため、採用活動における応募者を一元管理できます。

また、HERP Hireではオンライン面接などの機能も搭載しているので、採用活動を効率化させたい企業におすすめできるツールです。

料金要問合せ
デザイン要問合せ
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービスWantedly、Green、ビズリーチ、キャリトレ、AMBI、LAPRAS、マイナビバイト、マイナビ転職、リクナビNEXT、エン転職、doda、forkwelljobs、転職DRAFT、paiza、しゅふJOB、LIBZ、など

Story Stocker

Story Stocker

出典:Story Stocker

Story Stocker(ストーリーストッカー)は、オウンドメディア型の採用サイトを作成できるツールです。

「プロジェクトストーリー」「社員紹介」「クロストーク」など、さまざまなコンテンツを自由に追加できるので、求職者の共感を得やすい採用サイトが開設できます。

Story Stockerは、求職者の心を動かすようなコンテンツが作成したい企業におすすめできるツールです。

料金・初期費用:11万円~
・月額利用費:3万3,000円~
デザインテンプレート
採用管理機能なし
提携できる求人サービス要問合せ

※税込表示

iRec

iRec

出典:iRec

iRec(アイレック)は、理想の採用サイトが作成できるツールです。

ブログを更新するような感覚で簡単に採用サイトを作成でき「Indeed」「求人ボックス」などの求人サービスにも自動で情報が掲載されます。

採用サイトに使用する原稿や写真などの素材がそろっていれば、最短2週間で開設が可能です。

料金■初期費用
・ライトプラン:5万円
・スタンダードプラン:20万円
・プレミアムプラン:30万円
■月額費用
プラン一律:2万9,800円
デザインテンプレート
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービスIndeed、求人ボックス、スタンバイ、など

トルー

トルー

出典:トルー

トルーは、採用サイトの作成から「運用」「応募管理」にも対応したツールです。

トルーでは簡単に採用サイトの作成ができ、応募者の管理も行えます。

また、採用サイトの集客についても、専用スタッフからアドバイスがもらえるのも特徴です。

料金■初期費用
プラン一律:11万円
■月額費用
・ライト:1万6,500円
・スタンダード:2万7,500円
・エンタープライズ:3万8,500円
デザインテンプレート
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービスIndeed、求人ボックス、スタンバイ、Googleしごと検索、careerJET.jp、など

※税込表示

HR STUDIO

HR STUDIO

出典:HR STUDIO

HR STUDIOは、3STEPで採用サイトを開設できるツールです。

デザインやプログラミングの専門知識がなくても、簡単に採用サイトを作成できます。
公開された採用サイトの情報は「Indeed」をはじめとした求人サービスに自動掲載されます。

また、応募者とのチャットができる応募者管理機能も搭載しています。

料金要問合せ
デザインテンプレート
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービスIndeed、など

MEET SOURCE

MEET SOURCE

出典:MEET SOURCE

MEET SOURCE(ミートソース)は、誰でも簡単に採用サイトが作成できるツールです。

「アカウント登録」「トップページの作成」「採用情報入力」の3STEPで採用サイトが開設できます。

また、MEET SOURCEでは取材・打ち合わせ・企画立案のうえ、オリジナルデザインの採用サイトを制作してくれるサービスも展開しています。

料金■月額費用
・トライアル:無料
・ライトプラン:1万1,000円
・ベーシックプラン:2万2,000円
・オリジナル:要問合せ
デザインテンプレート(オリジナルデザインも可能)
採用管理機能なし
提携できる求人サービスIndeed

※税込表示

REC-CMS

REC-CMS

出典:REC-CMS

REC-CMSは、採用サイト作成に特化したCMSパックです。

「求人サービスとの連携」と「会社の魅力を伝えるSNS連携」で自社が求める人材確保につなげられます。

また、REC-CMSでは応募フォームの設定などのカスタマイズにも対応しているので、他社と差別化した採用サイトを開設したい方におすすめです。

料金■初期費用
・システム提供:30万円~
デザイン要問合せ
採用管理機能応募者一元管理機能搭載
提携できる求人サービスIndeed、Googleしごと検索

採用サイト作成ツールの選定ポイント

最後に、採用サイト作成ツールの選定ポイントを3つ紹介します。
下記ポイントを参考にツールを選定してみましょう。

  • 料金で選定
  • 応募者管理機能の有無
  • 提携する求人サービスで選定

料金で選定

選定ポイント1つ目は、料金で選定する方法です。

採用サイト作成ツールは、無料や有料とさまざまな料金体系があります。

採用コストを抑えたい企業は無料のツールがおすすめですが、デザインテンプレートが少ないなどのデメリットもあります。

そのため、無料ツールでの作成は多少、採用サイトのクオリティが下がると理解しておきましょう。

応募者管理機能の有無

選定ポイント2つ目は、応募者管理機能の有無です。

採用サイト作成ツールのなかには、応募者とのチャットやデータ管理などの機能を搭載しているものもあります。
これらの機能を搭載していると、採用業務を効率化できるメリットがあります。

現状でさまざまな求人サービスを活用しており、応募者管理に課題がある企業は、管理機能を搭載したツールを選定すべきでしょう。

提携する求人サービスで選定

選定ポイント3つ目は、提携する求人サービスで選定する方法です。

採用サイト作成ツールによって、自動で掲載される求人サービスは異なります。

「Indeed」「求人ボックス」「スタンバイ」「Googleしごと検索」など、自社が利用したい求人サービスが採用サイト作成ツールに対応しているかで選定するのもおすすめです。

まとめ

採用サイトの作成におすすめのツールを15選紹介しました。

採用サイト作成ツールには、下記のような特徴があります。

  • 求人サービスとの連携が可能
  • 採用業務の管理ができる
  • スキルがなくても採用サイトを開設できる

今回紹介した採用サイト作成ツールを参考にして、採用サイトを作成してみましょう。

また、当サイト「ビズサイ」ではホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しています。

ビズサイでは、ホームページの目的に応じて3種類のプランを用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日でホームページ制作ができます。

採用サイトの制作にも対応していますので、お気軽にご相談くださいませ(くわしいプラン内容はこちら)。

ホームページに関する記事

まずは無料でご相談ください。

※年末年始・土日祝は休業日となります
※受付時間 9:00~17:30
※担当者:佐藤 順規