月額定額制(サブスク)ホームページ制作 | ビズサイ
お役立ちコラム

デザインの参考になる採用サイト30選【デザインのポイントも紹介】

  
デザインの参考になる採用サイト30選

自社の求める人材を獲得するために、採用サイトを開設して採用活動を行う企業が近年増えています。

自社サイト(採用サイト)は大手求人サイトよりも、自社の魅力を求職者に伝えやすいメリットがあります。

そんな採用サイトの開設を検討するうえで、

『採用サイトを開設したいが、何からはじめてよいのかわからない』
『他社の採用サイトを参考にしたい』
『採用サイトのデザインのポイントが知りたい』

上記のような課題が生じるかと思います。

今回のコラム記事では、企業の採用担当者様へ向けて「デザインの参考になる採用サイト25選」「デザインの参考になる採用サイトのギャラリーサイト5選」「採用サイトデザインのポイント」を紹介しています。

デザインの参考になる採用サイト25選

デザインの参考になる採用サイト25選を紹介します。
下記Webサイトを参考にして、採用サイトを開設してみましょう。

月桂冠株式会社

月桂冠株式会社

出典:月桂冠株式会社

月桂冠株式会社の採用サイトは、メッセージ性の強いデザインが特徴です。

ファーストビューの「無限の可能性に挑む」というキャッチコピーや、月桂冠株式会社の強みを縦書きで記載するなどの工夫がされています。

また、社員インタビューのコンテンツも豊富なので、会社の雰囲気がうまく伝わっているのも特徴です。

トゥモローゲート株式会社

トゥモローゲート株式会社

出典:トゥモローゲート株式会社

トゥモローゲート株式会社の採用サイトは、インパクトの強いデザインが特徴です。

ファーストビューには「ようこそ、ブラックな企業へ。」といったメッセージでユーザーの注目を集めます。

そのあと「終電ギリギリまでに仕事」「辞められない会社」「家族にまで広がる干渉」の3つのトピックを設けて、それぞれの「真相を見る」といった導線になっています。

ユーザーに注目を集めてから、コンテンツに誘導するまでの導線がスムーズな採用サイトといえるでしょう。

サッポロビール株式会社

サッポロビール株式会社

出典:サッポロビール株式会社

サッポロビール株式会社の採用サイトは、動きのあるデザインが特徴です。

各コンテンツにカーソルを合わせると連動するアニメーションを採用しているため、訪問者の目が止まりやすくなっています。

また、各コンテンツを水平に分割しているので、スクロールダウンするたびに違った構成が現れるレイアウトも特徴といえるでしょう。

桂新堂株式会社

桂新堂株式会社

出典:桂新堂株式会社

桂新堂株式会社の採用サイトは、自社商品をうまくデザインに反映されているが特徴です。

えびせんべいを主力商品としているため、採用を「集まれ、えび家族」という言葉に言い換えるなどの工夫がされています。

また、社員の画像コンテンツをたくさん使用することで、アットホーム感を演出しているのも特徴といえるでしょう。

農林中央金庫

農林中央金庫

出典:農林中央金庫

農林中央金庫の採用サイトは、落ち着きのあるデザインが特徴です。

「各テキストを縦書きにする」「余白を多くとる」といった手法により、銀行らしい落ち着きのあるデザインを演出しています。

銀行など信頼性がもっとも重要になってくる企業では、農林中央金庫の採用サイトは参考になるデザインといえるでしょう。

野村ホールディングス株式会社

野村ホールディングス株式会社

出典:野村ホールディングス株式会社

野村ホールディングス株式会社の採用サイトは、リアルタイム感を意識したデザインが特徴です。

採用サイトに訪問すると「エントリー締め切りまで3DAYS」といったようなポップアップが表示されます。

また、ファーストビューにも同じようにエントリーの締め切りまでの日数を表示することで、少しでも多くの求職者を獲得するといった採用サイト本来の目的を果たしています。

株式会社小学館

株式会社小学館

出典:株式会社小学館

株式会社小学館の採用サイトは、立体的なデザインが特徴です。

スクロールしてコンテンツを閲覧するのではなく、ファーストビュー上に各コンテンツが層のように表示されます。

また、掲載されているイラストは社員をモチーフにしており、カーソルを合わせると「氏名」や「在籍部署」が表示される遊び心も取り入れたデザインになっています。

株式会社日立製作所

株式会社日立製作所

出典:株式会社日立製作所

株式会社日立製作所の採用サイトは、アニメーションをうまく取り入れたデザインが特徴です。

ファーストビューに表示されている2つメッセージでは、手書きをしているかのようなアニメーションを採用しています。

また、各コンテンツが表示されるときのテキストに動きをつけるなどの工夫もされています。

株式会社えがお

株式会社えがお

出典:株式会社えがお

株式会社えがおの採用サイトはシンプルなデザインですが、求職者の保護者向けのコンテンツを掲載しているのが特徴です。

近年、子供の就職に関して、保護者が意見するケースが多くなっている背景をうまく取り入れた採用サイトといえるでしょう。

パルコ

パルコ

出典:パルコ

パルコの採用サイトは、画像コンテンツをメインとしたデザインになっています。

ファーストビューや各コンテンツにノスタルジックな画像を多く使用することで、パルコらしいおしゃれな雰囲気を演出しています。

アパレル業にて採用サイト開設を検討している方は、ぜひ参考にしてみましょう。

読売新聞社

読売新聞社

出典:読売新聞社

読売新聞社の採用サイトは、企業カラーを前面に押し出したデザインが特徴です。

採用サイトの背景にタイポグラフィーを使用することで、新聞社らしい雰囲気を演出しています。

テキストは多いですが、各コンテンツがしっかり区切られているので見やすくなっています。

株式会社NTTドコモ

株式会社NTTドコモ

出典:株式会社NTTドコモ

株式会社NTTドコモの採用サイトは、求職者のニーズを考慮したデザインが特徴です。

株式会社NTTドコモでは、採用サイトにめずらしい「採用スケジュール」をメインコンテンツとしています。

就活生は多くの企業で就職活動を行っていることを考慮したうえ、このようなデザインとなっているでしょう。

NOK株式会社

NOK株式会社

出典:NOK株式会社

NOK株式会社の採用サイトは、イラストやアニメーションをうまく反映したデザインが特徴です。

NOK株式会社では、自動車部品などの製造を行っています。

製造業は少し固いイメージをもつ方が多いですが、ポップなイラストを掲載することで、製造業のマイナスなイメージの払拭に成功しています。

タカラトミー

タカラトミー

出典:タカラトミー

タカラトミーの採用サイトは、ユーザーの導線を意識したデザインが特徴です。

社員インタビューのコンテンツでは、社員の画像を右下がりに掲載することで、自然とユーザーのスクロールを促すような設計がなされています。

採用サイトの導線設計でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみましょう。

みずほ

みずほ

出典:みずほ

みずほの採用サイトは、コンテンツをコンパクトにまとめたデザインが特徴です。

トップページに「みずほの人」「プロジェクト」など、各コンテンツの入り口を設置することで、スッキリした印象を与える採用サイトになっています。

求職者が知りたい情報にすぐアクセスできるようになっているので、配置するコンテンツ量が多くなりそうな企業は参考にしてみましょう。

USEN

USEN

出典:USEN

USENの採用サイトは、メッセージの強いデザインが特徴です。

「就活維新」というテーマを掲げて「日本の就職活動は間違っている。」というメッセージを採用サイト上で伝えています。

黒い背景により、メッセージが伝わりやすくなっているのもデザインのポイントでしょう。

楽天グループ株式会社

楽天グループ株式会社

出典:楽天グループ株式会社

楽天グループ株式会社の採用サイトは、企業色を前面に押し出したデザインが特徴です。

各コンテンツには、企業カラーである「赤」を取り入れています。

また、メインコンテンツとして新卒採用のプロモーションムービーを掲載することで、企業が伝えたいメッセージを可視化しているのも特徴といえるでしょう。

東洋ハイテック株式会社

東洋ハイテック株式会社

出典:東洋ハイテック株式会社

東洋ハイテック株式会社の採用サイトは、イラストとアニメーションを活用したポップなデザインが特徴です。

また、メインのターゲットである理系学生が興味をもちそうな「粉体を知る」というようなコンテンツを掲載しています。

採用するターゲットが明確になっている場合は、ぜひ参考にしてみましょう。

オンワード商事

オンワード商事

出典:オンワード商事

オンワード商事の採用サイトは、オープニングのアニメーションが特徴です。

「Show your mind」というキャッチコピーの周りに、社員の本音を「タイポグラフィー」で表示しています。

思わず目を止めてしまうようなアニメーションを掲載したい方は、参考にしてみましょう。

株式会社ホリプロ

株式会社ホリプロ

出典:株式会社ホリプロ

株式会社ホリプロの採用サイトは、動きのあるデザインが特徴です。

ファーストビューのスライドショーやメインコンテンツの縦書きテキストに動きを加えることで、躍動感を演出しています。

また、社員インタビューのコンテンツでは、各社員の写真が右から左に流れる動きを取り入れることで、採用サイトのボリュームを抑えているのも特徴といえます。

ヤマト住建

ヤマト住建

出典:ヤマト住建

ヤマト住建の採用サイトは、アクセントカラーをうまく取り入れたデザインが特徴です。

「オレンジ色」を各種コンテンツに使用することで、注文住宅事業に必要な温かみを演出しています。

また、写真や顧客の笑顔の写真を採用しているのもポイントです。

株式会社三菱UFJ銀行

株式会社三菱UFJ銀行

出典:株式会社三菱UFJ銀行

株式会社三菱UFJ銀行の採用サイトは、コーポレートカラーをうまく取り入れたデザインが特徴です。

企業が伝えたいメッセージや、求める人物像をテキスト中心で伝える構成になっています。

前半のテキストが多くなっている分、採用情報や職種情報などのコンテンツをコンパクトにまとめているのも参考になります。

株式会社村田製作所

株式会社村田製作所

出典:株式会社村田製作所

株式会社村田製作所の採用サイトは、動画コンテンツを中心としたデザインが特徴です。

「ファーストビューの背景」「社員インタビュー」「村田製作所CM」など、動画コンテンツを多く掲載することで、村田製作所で働く社員のリアルなイメージが伝わるようになっています。

日清食品株式会社

日清食品株式会社

出典:日清食品株式会社

日清食品株式会社の採用サイトは、基本に忠実なデザインが特徴です。

「採用メッセージ」→「募集要項」→「選考フロー」と、求職者が知りたい順番でコンテンツが配置されています。

また、面接を担当する人事部採用チームの紹介コンテンツを設けることで、安心感も与えています。

株式会社バンダイ

株式会社バンダイ

出典:株式会社バンダイ

株式会社バンダイの採用サイトは、玩具メーカーらしいカラフルなデザインが特徴です。

また、社員の写真をたくさん掲載することで「若手社員が活躍している」「親しみやすい」といったイメージを与える採用サイトになっています。

デザインの参考になる採用サイトのギャラリーサイト5選

続いて、デザインの参考になる採用サイトのギャラリーサイト5選を紹介します。

一度に複数の採用サイトを閲覧したい方は、下記ギャラリーサイトを活用してみましょう。

SANKOU!

SANKOU!

出典:SANKOU!

SANKOU!は、国内のWebデザインが集まったギャラリーサイトです。
2022年時点で、約100種類の採用サイトが集まっています。

また「シンプル」「スタイリッシュ」など、デザインのイメージから検索できるのも特徴です。

MUUUUU.ORG

MUUUUU.ORG

出典:MUUUUU.ORG

MUUUUU.ORGは、オーソドックスなレイアウトでかつ、デザインが優れたWebサイトを厳選して掲載しているギャラリーサイトです。
2022年時点で、約120件以上の採用サイトが集まっています。

操作性もシンプルなので、おしゃれな採用サイトを探している方は、ぜひ活用してみましょう。

URAGAWA

URAGAWA

出典:URAGAWA

URAGAWAは、厳選されたWebサイトデザインを公開しているギャラリーサイトです。
2022年時点で、90件以上の採用サイトが閲覧できます。

URAGAWAではWebサイトだけではなく、制作会社の表記もあります。
制作会社の利用を検討している方にも、おすすめできるギャラリーサイトです。

Web Design Clip

Web Design Clip

出典:Web Design Clip

Web Design Clipは、Webサイト制作の参考になるデザインを集めたギャラリーサイトです。
2022年時点で、150件以上の採用サイトが掲載されています。

Web Design Clipでは世界各国のWebサイトも閲覧できるので、海外のデザインを取り入れたい企業におすすめのギャラリーサイトです。

イケサイ

イケサイ

出典:イケサイ

イケサイは、イケてるWebサイトを集めたギャラリーサイトです。

2022年時点で、100件以上の採用サイトが閲覧できます。

イケサイでは「配色」での絞り込み検索が可能なので、配色デザインがある程度固まっている企業におすすめできるギャラリーサイトです。

採用サイトデザインのポイント

最後に、採用サイトデザインのポイントを3つ紹介します。
下記3つのポイントを参考に採用サイトを作成してみましょう。

  • 採用サイトのトレンドに意味はない
  • インパクトのあるデザインを取り入れる
  • 会社の雰囲気が伝わりやすい写真を採用する

採用サイトのトレンドに意味はない

採用サイトデザインのポイント1つ目は、トレンドに意味はない点です。

ホームページを作成するときに『トレンドを考慮したい』という方も多いかと思いますが、採用サイトにトレンドを取り入れるのはおすすめしません。

企業がトレンドを取り入れた採用サイトを開設すると、企業の特徴が出せなくなるためです。

近年では、トレンドよりも企業カラーを全面に押し出すデザインが主流になっています。
たとえば「遊び心のある企業であればポップなデザイン」「日本の老舗の企業であれば和のテイストを取り入れる」など、自社らしいデザインがベストでしょう。

他企業と似たデザインになってしまわないように、トレンドではなく自社だけのオリジナルデザインを考えることが大切です。

インパクトのあるデザインを取り入れる

採用サイトデザインのポイント2つ目は、インパクトのあるデザインを取り入れる点です。

採用サイトの目的は、ユーザーに『こんな企業に入社したい』と思ってもらうことです。
そのためには、インパクトのあるデザインを取り入れて、ユーザーの目を引く必要があります。

今回紹介した採用サイトのように「インパクトのあるキャッチコピーを掲載する」など、対策が必要になってくるでしょう。

インパクトなデザインが思いつかないときには「採用方針」や「自社の強み」などから考えるのがおすすめです。

「どんな人材が欲しいのか」「自社だけの強みはなにか」という視点をうまくデザインに取り入れると、自社だけのユニークなインパクトのあるデザインにつながります。

会社の雰囲気が伝わりやすい写真を採用する

採用サイトデザインのポイント3つ目は、会社の雰囲気が伝わりやすい写真を採用する点です。

多くのユーザーは、会社に入社したあとの働き方をイメージする傾向があります。
そのため、写真や動画などのコンテンツを積極的に活用して、入社後のイメージが湧きやすい採用サイトを作る必要があります。

今回紹介した採用サイトでも、多くの企業が働いている社員の写真などを掲載しています。

おしゃれだけの採用サイトにするのではなく、会社の雰囲気が伝わりやすい採用サイトを作成してみましょう。

関連記事

デザインのポイントがわかったら、次は採用サイトの作成に向けた準備です。
採用サイトの作り方は、以下のコラム記事で解説中です。

採用サイトの作り方を7STEPで紹介【採用コンセプトの作成方法についても解説】

まとめ

デザインの参考になる採用サイトを30選紹介しました。

採用サイトのデザインでは、下記3つのポイントが重要です。

  • 採用サイトのトレンドに意味はない
  • インパクトのあるデザインを取り入れる
  • 会社の雰囲気が伝わりやすい写真を採用する

今回のコラム記事を参考にして、採用サイトを開設してみましょう。

また、当サイト「ビズサイ」ではホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しています。

ビズサイでは、ホームページの目的に応じて3種類のプランを用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日でホームページ制作ができます。

採用サイトの制作にも対応していますので、お気軽にご相談くださいませ(くわしいプラン内容はこちら)。

ホームページに関する記事

まずは無料でご相談ください。

※年末年始・土日祝は休業日となります
※受付時間 9:00~17:30
※担当者:佐藤 順規