月額定額制(サブスク)ホームページ制作 | ビズサイ
お役立ちコラム

コーポレートサイト事例30選【デザインの参考になる】

  
コーポレートサイトデザイン参考事例

コーポレートサイトは、企業の印象を決める重要なツールです。
そのため、企業にあったデザインをコーポレートサイトにも反映させる必要があります。

しかし、いざコーポレートサイトのデザインを考えるうえで、

『どんなデザインのコーポレートサイトを開設すればよいかわからない』
『シンプルなコーポレートサイトを作成したい』
『デザイン性が高いコーポレートサイトを作成したい』

上記のような課題が生じるかと思います。

今回のコラム記事では、企業のホームページ担当者様へ向けて、デザインの参考になるコーポレートサイト事例30選を紹介しています。
「シンプル」「デザイン性」「トレンドデザイン」「導線設計」「ギャラリーサイト」の項目別に分けているので、気になる方は要チェックです。

※今回のコラム記事で掲載している情報は、記事公開時点(2022年9月28日)のものです

デザインの参考にしたい!シンプルなコーポレートサイト5選

シンプルなデザインのコーポレートサイトを5つ紹介します。

シンプルなコーポレートサイトを作成したい方は、下記内容を参考にしてください。

Apple

Apple

出典:Apple

iPhoneやApple Watchなどを販売するAppleでは、無駄な要素を省いたシンプルなWebサイトを公開しています。

日本語のトップページでは、自社の主力製品が目立つ構成になっていますが、画像を中心としており、テキストはほとんど記載されていません。

また、Webサイトは基本的にBtoC向けの構成ですが、BtoB向けのコンテンツはフッター部分に設置しているのもポイントです。

Appleは訪問するターゲットに合わせて、都度ごとに必要な情報だけを伝えるシンプルなデザインといえるでしょう。

株式会社良品計画

株式会社良品計画

出典:株式会社良品計画

株式会社良品計画は、無印良品を運営する企業です。
コーポレートサイトは、コンテンツをコンパクトに抑えたシンプルなデザインです。

「IR情報」「採用情報」「ネットストア」などのコンテンツ量は多いですが、グローバルナビゲーションの階層がわかりやすく設定されているので、迷うことなく情報にたどりつけます。

フッター部分にアコーディオンメニューを採用しているのも、シンプルなコーポレートサイトに見えるポイントでしょう。

株式会社LIG

株式会社LIG

出典:株式会社LIG

株式会社LIGは、コンサルティングやWeb制作などを行う企業です。
コーポレートサイトは、シンプルでおしゃれなデザインです。

グローバルナビゲーションが「ブログ」と「問い合わせ」のみの非常にシンプルな構成になっています。
そのほかのコンテンツは、画面左上にあるハンバーガーメニュー内に掲載されています。

ファーストビューの背景に動画を活用すると、そちらに注目が集まりやすいのを考慮したデザインといえるでしょう。

株式会社プログリット

株式会社プログリット

出典:株式会社プログリット

株式会社プログリットは、英語サービスを提供する企業です。
コーポレートサイトは、メッセージ性が強くてシンプルデザインです。

ファーストビューはとてもシンプルなデザインになっており「世界で自由に活躍できる人を増やす」といったメッセージがより伝わりやすくなっています。

また、白や灰色の配色バランスをうまく調整して、各コンテンツに区切りをつけているのもポイントです。

三洋商事株式会社

三洋商事株式会社

出典:三洋商事株式会社

三洋商事株式会社は、産業廃棄物の収集運搬や処理などを行う企業です。
コーポレートサイトは、シンプルで求める情報が見つかりやすいのが特徴です。

「事業紹介」「経営理念」「お知らせ」「社会活動」など、トップページの構成はとてもシンプルになっており、コーポレートサイトのお手本ともいえるでしょう。

無駄な要素を省いた構成により、求めている情報へのアクセスもスムーズなコーポレートサイトです。

デザイン性が高いコーポレートサイト5選

デザイン性が高いコーポレートサイトを5つ紹介します。

デザイン力のあるコーポレートサイトを作成したい方は、下記内容を参考にしてください。

ユニバーサル・ビジネス・ソリューションズ株式会社

ユニバーサル・ビジネス・ソリューションズ株式会社

出典:ユニバーサル・ビジネス・ソリューションズ株式会社

ユニバーサル・ビジネス・ソリューションズ株式会社は、健康保険組合向けに関するソフトウェアの開発・導入・保守などを行う企業です。
コーポレートサイトは、クールで洗練されたデザインです。

ファーストビューの斜めにトリミングされたデザインがスタイリッシュさを演出しています。

また、トップページにある「System」「Security」「Support」のコンテンツに関しても、左右交互のレイアウトを採用しているのもポイントです。

有限会社渡辺建設

有限会社渡辺建設

出典:有限会社渡辺建設

有限会社渡辺建設は、建設や運送などの事業を行う企業です。
コーポレートサイトは、画像をうまく活用しておりデザイン性が高いです。

ファーストビューやメインコンテンツにて、高品質な画像を背景いっぱいに利用しながら、余白もうまく使っています。

インパクトも残しながらも、見やすさにもこだわったデザイン性の高いコーポレートサイトといえるでしょう。

安田金属興業株式会社

安田金属興業株式会社

出典:安田金属興業

安田金属興業株式会社は、金属スクラップなどの廃棄物の処理・再資源化をしている企業です。
コーポレートサイトは、シンプルでデザイン性が高いです。

ファーストビューやメインコンテンツに使用されている画像は、落ち着きのあるトーンに統一しています。

構成はシンプルながら、どこか味わいのあるコーポレートサイトといえるでしょう。

ポポ・ケセラセラ株式会社

ポポ・ケセラセラ株式会社

出典:ポポ・ケセラセラ株式会社

ポポ・ケセラセラ株式会社は、本社が大阪府にある企業です。
コーポレートサイトは、スタイリッシュでデザイン性が高いです。

ポポ・ケセラセラ株式会社は介護系の企業となるため、コーポレートサイトの全体の配色を寒色系にしており、優しさを演出しています。

また、各コンテンツに英語を使っているため、一目見ただけでは介護系の企業には見えませんが、逆に他社との差別化につながるデザインになっているともいえるでしょう。

株式会社サンワカンパニー

株式会社サンワカンパニー

出典:株式会社サンワカンパニー

株式会社サンワカンパニーは、住宅設備機器や建築資材のオンライン販売を行う企業です。
コーポレートサイトは、デザイン性が高いです。

ファーストビューのスライドショーでは、画像がゆっくりズームインする仕組みになっているため、訪問したユーザーを引き止めます。

各コンテンツに使用されている画像のクオリティが非常に高いので、洗練された印象を与えるコーポレートサイトです。

トレンドのデザインを取り入れたコーポレートサイト5選

トレンドのデザインを取り入れたコーポレートサイトを5つ紹介します。

流行中のWebデザインを知りたい方は、下記内容を参考にしてください。

株式会社Sparty

株式会社Sparty

出典:株式会社Sparty

株式会社Spartyは、D2Cブランドの企画や販売を行う企業です。
コーポレートサイトには、トレンドである動画コンテンツを取り入れています。

図形でトリミングされた中に動画を掲載することで、最先端な印象を与えます。

同じスペース内で動画は静止画よりも多くの情報を伝えることができるため、情報が多い企業にはおすすめです。

Yamauchi No.10 Family Office

Yamauchi No.10 Family Office

出典:Yamauchi No.10 Family Office

Yamauchi No.10 Family Officeは、任天堂の創業家である山内家一族が立ち上げたファミリーオフィスです。
コーポレートサイトには、トレンドである3D技術を取り入れています。

3D技術を取り入れることで、インパクトを与えることができます。
さらに、SNSでの拡散なども期待できるので、認知度向上につながるでしょう。

Webページをスクロールすると、斜めからコンテンツが表示されるレイアウトです。
通常のレイアウトに切り替えることもできます。

株式会社ソニックジャム

株式会社ソニックジャム

出典:株式会社ソニックジャム

株式会社ソニックジャムは、東京都にあるクリエイティブプロダクションです。
コーポレートサイトには、トレンドであるパララックスアニメーションを取り入れています。

パララックスアニメーションとは、コンテンツの各要素をスクロールにあわせて異なるスピードで動かす視差効果です。

奥行き感を伝えられるパララックスアニメーションですが、コーポレートサイトに活用するとことで、企業としての先進性を印象付けることができます。

株式会社モリムラコンサルティング

株式会社モリムラコンサルティング

出典:株式会社モリムラコンサルティング

株式会社モリムラコンサルティングは、不動産関連の事業をしている企業です。
コーポレートサイトには、トレンドであるブロークングリッドレイアウトを取り入れています。

ブロークングリッドレイアウトとは、パーツをあえて非対称に配置する手法です。

各パーツがスクロールによって、少し動くエフェクトも取り入れているため、ユーザーの注目を集めやすいコーポレートサイトといえます。

Isabel Moranta

Isabel Moranta

出典:Isabel Moranta

Isabel Morantaは、カナダのモントリオール市を拠点にするデザイナー兼アートディレクターです。
彼女のコーポレートサイトには、トレンドであるタイポグラフィを取り入れています。

タイポグラフィは、大きく分けて2つの意味があります。
一つは情報としてのテキストを読みやすく、美しく配置することです。
もう一つは、テキストをデザインとして使用することです。

タイポグラフィが画面いっぱいに表示されるとインパクトが強いため、印象に残るコーポレートサイトに仕上がります。

導線設計にこだわったコーポレートサイト5選

導線設計にこだわったコーポレートサイトを5つ紹介します。

コーポレートサイトの導線設計がうまく決まらない方は、下記内容を参考にしてください。

コークリエーション合同会社

コークリエーション合同会社

出典:コークリエーション合同会社

コークリエーション合同会社は、経営コンサルティングを行う企業です。
コーポレートサイトは、導線設計がしっかりしています。

起業支援などのコンサル事業を展開する企業のため、ファーストビューの直下にイベント情報が記載されています。

また、ユーザーがどのコンテンツからもコンバージョンを達成できるように、画面右上に「電話」と「無料相談フォーム」を固定で設けているのも特徴です。

株式会社マコトインベストメンツ

株式会社マコトインベストメンツ

出典:株式会社マコトインベストメンツ

株式会社マコトインベストメンツは、コンサルティングを行う企業です。
コーポレートサイトは、導線設計についてよく考えられています。

ファーストビューにはスクロールを促すためのアニメーションが採用されており、ユーザーが自然にコンテンツを閲覧しやすくなっています。

また、問い合わせフォームでは各コンテンツを読み切った最下部に設置しているのもポイントといえるでしょう。

株式会社ライトワークス

株式会社ライトワークス

出典:株式会社ライトワークス

株式会社ライトワークスは、学習管理システムの「LMS」を提供する企業です。
コーポレートサイトは、導線設計にこだわっていることがわかります。

ファーストビューには「資料ダウンロード」「問い合わせ」などのCTAが設置されており、指名検索で流入したユーザーはすぐにコンバージョンを達成できます。

また、各CTAが固定されているので、情報収集を目的として訪問したユーザーもコンテンツを読み終えたときに迷わずにコンバージョンを達成できるでしょう。

株式会社ハルメクホールディングス

株式会社ハルメクホールディングス

出典:株式会社ハルメクホールディングス

株式会社ハルメクホールディングスは、コンテンツ事業や通販事業など、さまざまなビジネスを展開している企業です。
コーポレートサイトは、情報をコンパクトにまとめながら導線設計にもこだわっていることがわかります。

「About」「News」「Business」「Careers」などの各コンテンツがトップページに掲載されていますが、どの要素も必要最低限のテキストに抑えています。

株式会社ハルメクホールディングスのコーポレートサイトは、訪問したユーザーに情報を見つけやすくするための導線設計といえるでしょう。

石川隆規税理士事務所

石川隆規税理士事務所

出典:石川隆規税理士事務所

石川隆規税理士事務所のコーポレートサイトは、見やすさと導線設計にこだわっていることがわかります。

メインコンテンツに掲載している「大切なこと」については、数字や線をうまく活用することで自然に「事業紹介」に誘導する導線となっています。

コーポレートサイトをまとめて見られる参考サイト10選

コーポレートサイトをまとめて見られる参考サイトを10選紹介します。
ギャラリーサイトをうまく活用して、好みのコーポレートサイトのデザインを見つけてみましょう。

MUUUUU.ORG

MUUUUU.ORG

出典:MUUUUU.ORG

MUUUUU.ORGは、クオリティの高いコーポレートサイトを厳選して掲載しているギャラリーサイトです。

2,000件以上のコーポレートサイトのデザインが掲載されているので、好みのデザインがすぐに見つかるでしょう。

また、業種やカラーなど、さまざまな検索機能を搭載しているのもMUUUUU.ORGの特徴です。

SANKOU!

SANKOU!

出典:SANKOU!

SANKOU!は、国内を中心としたコーポレートサイトのデザインを掲載しているギャラリーサイトです。
1,000件近くのコーポレートサイトが掲載されています。

また、SANKOU!上でお気に入りリストを作成できるので、使い勝手のよいギャラリーサイトといえるでしょう。

Bookma!

Bookma!

出典:Bookma!

Bookma!は、感性を刺激するWebデザインのギャラリーサイトです。

パソコンとスマートフォンのデザインを、同時に閲覧できるのが最大の特徴といえます。
そのため、スマートフォン向けのデザイン設計に悩まれている方にはおすすめのギャラリーサイトです。

また、画面上部にあるアイコンから「パソコンやスマートフォン」「スマートフォンのみ」を表示させることができます。

81-web.com

81-web.com

出典:81-web.com

81-web.comは、コーポレート作成に役立つデザインを集めたギャラリーサイトです。

「81」は日本の国際番号に由来しているため、日本国内のデザインのみが掲載されています。

業種ごとの検索はもちろん、ギャラリーサイトとしては珍しいWebフォントでの検索にも対応しています。

Web Design Clip

Web Design Clip

出典:Web Design Clip

Web Design Clipは、700件以上のコーポレートサイトデザインが掲載されたギャラリーサイトです。

トップページでは「Japan」「World」「Landing Page」「Smartphone」と4つのカテゴリが用意されているため、必要なデザインが見つけやすくなっています。

ほかのギャラリーサイトにもある業種、カラーからの検索にも対応しています。

I/O 3000

I/O 3000

出典:I/O 3000

I/O 3000は、デザインに関わる人のためのギャラリーサイトです。
国内外問わず、さまざまなデザインを掲載しています。

業種などの検索に加えてArchivesという検索機能を活用すれば、年代ごとのデザインも閲覧できるので、トレンドを重視したい方にはおすすめです。

Responsive Web Design JP

Responsive Web Design JP

出典:Responsive Web Design JP

Responsive Web Design JPは、日本国内のデザインを集めたギャラリーサイトです。
パソコン、タブレット、スマートフォンの3つのデザインが同時に閲覧できます。

また「TECHNIQUE」の検索機能では「Bootstrap」「Word Press」など、どんなソフトを使用して作成したのかを調べられるのが最大の特徴です。

WP-Search

WP-Search

出典:WP-Search

WP-Searchは、WordPressで構築されたホームページを調べられるギャラリーサイトです。

ギャラリーサイト上にはテーマ別のコーポレートサイト事例がまとめて掲載されているので、簡単にWordPressで作成されたコーポレートサイトを見つけられます。

また、コーポレートサイトのURLを入力すると、どんなテーマを使っているのか調べる機能も搭載されています。

Choicely

Choicely

出典:Choicely

Choicelyは、コーポレートサイトのデザインを公開しているギャラリーサイトです。

コーポレートサイトに特化しているため、非常に多くの業種のデザインを取りそろえています。

また、マーケティングツールの紹介など、Choicelyではデザイン以外の紹介もしています。
企業のマーケーターには欠かせないギャラリーサイトといえるでしょう。

イケサイ

イケサイ

出典:イケサイ

イケサイは、デザインに役立つクールなホームページが閲覧できるギャラリーサイトです。
コーポレートサイトを中心に掲載されています。

「金融」「美容」「音楽」「出版」など、業種検索のカテゴリが豊富なのが特徴です。

コーポレートサイトでデザインを作成するときのポイント

最後にコーポレートサイトでデザインを作成するときのポイントを紹介します。
下記内容を参考にして、コーポレートサイトのデザインを設計してみましょう。

  • 企業のイメージにあったデザインにする
  • コーポレートサイトの配色を理解する
  • 一番伝えたいメッセージをファーストビューに掲載する

企業のイメージにあったデザインにする

コーポレートサイトでは、企業のイメージにあったデザインにするのがポイントです。

企業のイメージは、自社の「商品・サービス」「事業内容」「ターゲット」などによって異なります。

ターゲットであれば性別・年齢層・職業などを絞るだけでも、おおまかなデザインにイメージが湧くでしょう。

たとえば、30代・男性・会社員であれば、このターゲットに好まれる傾向などを調査します。

仮に優しい色合いを好む傾向ということがわかれば、そのデザインをコーポレートサイトに反映することで、直帰率軽減につなげることができます。

コーポレートサイトの配色を理解する

コーポレートサイトを作成するときには、配色の理解も必要です。

コーポレートサイトを含むホームページのデザインでは、美しい配色の比率が「70:25:5」といわれています。
ベースカラーが70%、メインカラーが25%、アクセントカラーが5%です。

コーポレートサイトの印象を決めるのはメインカラーといわれているので、こちらにコーポレートカラーを採用するとよいでしょう。

コーポレートカラーをうまく活用できれば、訪問したユーザーに『あの企業のコーポレートサイトだ!』と認識されやすくなります。

一番伝えたいメッセージをファーストビューに掲載する

コーポレートサイトを作成するときには、一番伝えたいメッセージをファーストビューに掲載しましょう。

ファーストビューとは、ホームページに訪問したユーザーが最初に目にする画面のことです。

ファーストビューはコーポレートサイトの中でユーザーに一番閲覧される箇所になるため、キャッチコピーや差別化ポイントなど、自社が一番伝えたい内容を記載しましょう。

しかし、情報を詰め込みすぎると離脱しやすくなるので、シンプルなデザインにするのもポイントです。

まとめ

コーポレートサイトのデザイン事例30選を紹介しました。

コーポレートサイトでデザインを作成するときのポイントは、下記のとおりです。

  • 企業のイメージにあったデザインにする
  • コーポレートサイトの配色を理解する
  • 一番伝えたいメッセージをファーストビューに掲載する

今回のコラム記事を参考にして、コーポレートサイトを作成してみましょう。

また、当サイト「ビズサイ」ではホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しています。

ビズサイでは、ホームページの用途に応じて3種類のプランを用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日でホームページ制作ができます。

コーポレートサイトのデザインでお悩みの方は、お気軽にご相談くださいませ(くわしいプラン内容はこちら)。

ホームページに関する記事

まずは無料でご相談ください。

※年末年始・土日祝は休業日となります
※受付時間 9:00~17:30
※担当者:佐藤 順規