Macで使えるホームページ作成ソフト13選

      
Macソフト13選

ホームページ作成ソフトには、対応OSがあるため、MacユーザーはMac対応のホームページ作成ソフトを選定する必要があります。

ホームページ作成ソフトを選定する上で、

『Macに対応したホームページ作成ソフトにはどんなものがある?』
『Macでホームページ作成する際の注意点が知りたい』

上記のようなお悩みが生じるかと思います。

今回は、Mac対応のホームページ作成ソフト導入を検討している企業担当者様へ向けて「Macで使用できるホームページ作成ソフト」「Macでホームページ作成する際の注意点」を紹介します。

注意

今回ご紹介している各ホームページ作成ソフトの費用は、記事公開時点の情報です。
最新の情報は各公式サイトをご覧ください。

Mac対応のホームページ作成ソフト13選

Mac対応のホームページ作成ソフト13選を紹介します。

下記内容を参考に自社に合ったホームページ作成ソフト見つけましょう。

  1. ATOM(アトム)
  2. Brackets(ブラケット)
  3. Visual Studio Code(ビジュアルスタジオコード)
  4. Adobe Dreamweaver(アドビ・ドリームウィーバー)
  5. KompoZer(コンポーザー)
  6. PAGEKit(ページキット)
  7. Coda2(コード2)
  8. mi
  9. Rapid Weaver(ラピッドウィーバー)
  10. BiNDup(バインドアップ)
  11. Strikingly(ストライキングリー)
  12. Drupal(ドルーパル)
  13. Joomla!(ジュームラ!)

ATOM(アトム)

ATOM

出典:ATOM

ATOM(アトム)は、GitHub社が提供するMac対応のホームページ作成ソフトです。

テキストエディタとなるため「HTML」「CSS」の知識が必須となります。

ATOMでは、ホームページ作成ソフトの機能拡張を目的とした「パッケージ」が3,700以上あるため、自分の使いやすいようにソフトをカスタマイズすることが可能です。

ATOMの費用

ATOMは、オープンソース型のホームページ作成ソフトとなるため、無料で使用することが可能です。

ただし、自社で「ドメイン」「サーバー」を準備する必要があります。

Brackets(ブラケット)

Brackets(ブラケット)

出典:Brackets

Brackets(ブラケット)は、Adobe Systemsが開発したMac対応のホームページ作成ソフトです。

テキストエディタとなるため「HTML」「CSS」の知識が必須となります。

他のテキストエディタと違い、はじめから日本語で使用可能で、コード編集箇所もブラウザ上で確認可能です。

Bracketsは、初心者でも作業がしやすいMac対応のホームページ作成ソフトといえます。

サポート終了のお知らせ

Bracketsは公式サイトにて、2021年9月1日にサポートを終了すると発表しています。

Bracketsの費用

Bracketsは、オープンソース型のテキストエディタのため、無料で利用できます。

ただし、別途「ドメイン」「サーバー」の準備が必要です。

Visual Studio Code(ビジュアルスタジオコード)

Visual Studio Code

出典:Visual Studio Code

Visual Studio Code(ビジュアルスタジオコード)は、Microsoftが開発したMac対応のホームページ作成ソフトです。

テキストエディタとなるため「HTML」「CSS」の知識が必要ですが、コードを記載する際に補助的な機能も搭載しているため、初心者でもおすすめできます。

また「Mac」だけではなく「Linux」などの幅広いOSに対応しているのも特徴です。

Visual Studio Codeの費用

Visual Studio Codeは、オープンソース型のテキストエディタのため、無料で利用できます。

ただし、別途「ドメイン」「サーバー」の準備が必要です。

Adobe Dreamweaver(アドビ・ドリームウィーバー)

Adobe Dreamweaver

出典:Adobe Dreamweaver

Adobe Dreamweaver(アドビ・ドリームウィーバー)は、Adobe社が開発したMac対応のホームページ作成ソフトです。

豊富な機能により、スピーディーに「HTML」「CSS」編集ができるためプロの間でも採用されています。

ソフトのインストール方法や操作方法だけではなく、Web知識に関してのチュートリアルも用意されているので、初心者からプロまで幅広く使用できるMac対応のホームページ作成ソフトです。

Adobe Dreamweaverの費用

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

Adobe Dreamweaverのプラン 月額料金
単体プラン 1,848円(税込)
コンプリートプラン(他Adobeソフト込) 4,378円(税込)

KompoZer(コンポーザー)

KompoZer

出典:KompoZer

KompoZer(コンポーザー)は、Mozillaが開発したMac対応のホームページ作成ソフトです。

KompoZerは、無料ホームページ作成ソフトでありながら「テキストエディタ」「WYSIWYG編集」両方の機能を搭載しています。

「WYSIWYG編集」を活用すれば、テキストを入力するだけで「HTML」の作成が可能です。

KompoZerの費用

KompoZerは無料で利用できますが、別途「ドメイン」「サーバー」の準備が必要です。

PAGEKit(ページキット)

KompoZer

出典:PAGEKit

PAGEKit(ページキット)は、株式会社アイデアクリップが提供するMac対応のホームページ作成ソフトです。

3ステップで簡単にビジネス用ホームページが作成できます。

「コーポレートサイト」「サロン」「カフェ」「クリニック」など多くのテンプレートが用意されているので、初心者でもデザイン性の高いホームページ作成が可能です。

また「お問合せフォームの設置」「アクセス分析」「スマホ対応」など、ビジネス用ホームページに欠かせない基本的な機能もすべて用意されています。

PAGEKitの費用

PAGEKitは、初期費用無料の月額2,200円(税込)で利用可能です。

30日間だけ無料期間を設けており、全ての機能を利用できます。

Coda2(コード2)

Coda2(コード2)

出典:Coda2

Coda2(コード2)はPanic社が提供するMac専用のホームページ作成ソフトです。

テキストエディタとなるため「HTML」「CSS」の知識が必要となります。

Mac専用の作成ソフトとなるため、見た目がMacの標準に合っているのが特徴です。

また、サーバー接続時に使用する「FTPソフト」と一体化しているため、管理もしやすくなっています。

Coda2の費用

Coda2の費用は、買い切りで10,780円(税込)です。

7日間であれば、無料の試用期間があります。

mi

mi

出典:mi

miは、90年代から多くのMacユーザーに親しまれているホームページ作成ソフトで、Mac専用のテキストエディタとなります。

国産のホームページ作成ソフトのため、操作性も良く軽量なのも特徴です。

また、miでは機能を拡張するために「ライブラリ」が用意されているので、ソフトを自分好みにカスタマイズすることも可能となっています。

miの費用

miはオープンソース型のテキストエディタのため、無料で利用できます。

ただし、別途「ドメイン」「サーバー」の準備が必要です。

Rapid Weaver(ラピッドウィーバー)

Rapid Weaver

出典:Rapid Weaver

Rapid Weaver(ラピッドウィーバー)は、美しいデザインのホームページ簡単に作成できるMac専用の作成ソフトです。

テンプレートのホームページ作成はもちろんのこと「HTML」「CSS」でのコード編集も可能となっています。

海外産のソフトですが、マニュアルも日本語対応しているので、Macユーザーにはおすすめできるホームページ作成ソフトです。

また「iPhotoライブラリ」からスライドショー作成できるなど、Macユーザーには嬉しい機能も搭載しています。

Rapid Weaverの費用

App storeからRapid Weaverを購入した場合の必要は、10,500円(税込)です。

Rapid Weaverの公式サイトから無料トライアルも可能となっています。

BiNDup(バインドアップ)

BiNDup(バインドアップ)

出典:BiNDup</a>

BiNDup(バインドアップ)は、デジタルステージが開発したMac対応のホームページ作成ソフトです。

CMSに近い感覚で、知識がなくても簡単にホームページを作成することができます。

ホームページデザインテンプレートも350種類以上用意されているので、デザインにこだわったホームページ作成が可能です。

BiNDupの費用

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

BiNDupのプラン 月額料金
エントリーコース 528円(税込)
初年度無料
基本コース 3,278円(税込)
ビジネスコース 10,780(税込)

Strikingly(ストライキングリー)

Strikingly

出典:Strikingly

Strikingly(ストライキングリー)は、デザイン性の高いホームページが簡単に作成できるMac対応の作成ソフトです。

海外産のソフトということもあり、非常にオシャレなテンプレートが用意されています。

テンプレートを選び、ドラッグ&ドロップ操作でホームページ作成が可能です。

また、ホームページ内に動画が埋め込めるのも特徴といえます。

Strikinglyの費用

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

Strikinglyのプラン 月額料金
LIMITED版 $8
PRO版 $16
VIP版 $49

Strikinglyには無料プランが用意されており、500MBまでのホームページ作成が可能です。

Drupal(ドルーパル)

Drupal(ドルーパル)

出典:Drupal

Drupal(ドルーパル)は、Macに対応するオープンソース型のCMSです。

CMSの中でも、権限付与の編集機能が優れているため、会員制サイト構築に適しています。

また、機能拡張を目的とした「モジュール」が2万以上用意されているので、カスタマイズ開発も可能です。

Drupalの費用

Drupalは、オープンソース型のCMSのため、無料で利用できます。

ただし、別途「ドメイン」「サーバー」の準備が必要です。

Joomla!(ジュームラ!)

Joomla!(ジュームラ!)

出典:Joomla!

Joomla!(ジュームラ!)は、カスタマイズの自由度が高い、Mac対応のホームページ作成ソフトです。

Joomla!には、デザイン性の高いテンプレートが豊富に用意されており、そのまま使用することも可能ですし、パーツ部分のテンプレートを組み合わせたカスタマイズもできます。

デザインに特化したホームページが作成したいが「HTML」「CSS」のコード修正に自信がないという方には、おすすめです。

Joomla!の費用

Joomla! オープンソース型のCMSのため、無料で利用できます。

ただし、別途「ドメイン」「サーバー」の準備が必要です。

Macで使用できるホームページ作成ソフト比較表

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

Mac対応ソフト 特徴 費用
ATOM パッケージが豊富なテキストエディタ 無料
Brackets 日本語対応のテキストエディタ 無料
Visual Studio Code 幅広いOSに対応するテキストエディタ 無料
Adobe Dreamweaver プロも使用する高性能ソフト 月額:1,848円(税込)
KompoZer WYSIWYG編集が可能 無料
PAGEKit 3ステップでホームページが完成 月額:2,200円(税込)
Coda2 Mac専用のテキストエディタ(高性能) 買い切り:10,780円(税込)
mi Mac専用のテキストエディタ (軽量) 無料
Rapid Weaver デザイン性高いテンプレート 買い切り:10,500円(税込)
BiNDup テンプレート350種類以上 月額:528円(税込)
初年度無料
Strikingly デザイン性高いテンプレート 月額:$8
Drupal 会員制サイト構築向けのCMS 無料
Joomla! デザインに特化したCMS 無料

Macでホームページ作成する際の注意点

最後にMacでホームページ作成する際の注意点について紹介します。

  • Macで使えないホームページ作成ソフトを把握する
  • Windowsでもレイアウトを確認する
  • 画像編集ソフトの対応OSの確認

Macで使えないホームページ作成ソフトを把握する

ホームページ作成ソフトには、Macに対応していないソフトもあると把握しましょう。

Windowsのみに対応しているホームページ作成ソフトを導入しても正常に作動しないで注意が必要です。

Windowsのみに対応しているホームページ作成ソフト例は下記の通りです。

  • ホームページ・ビルダー
  • SIRIUS(シリウス)
  • Crescent Eve(クレセントイブ)
  • TeraPad(テラパッド)

まず、ソフトをインストールする前に対応OSについて確認するようにしましょう。

Windowsでもレイアウトを確認する

Macでホームページ作成する際は、Windows用のレイアウトも確認する必要があります。

同じホームページを閲覧したとしても「Mac」「Windows」で表示レイアウトが異なるためです。

MacがWindows用のレイアウトを確認する場合はブラウザチェックツール「browserling」がおすすめです。

「browserling」であれば「Google Chrome」「Internet Explorer」「Safari」「Firefox」「Opera」など主要な各ブラウザから、どのように表示されているか確認できるので、是非利用してみましょう。

画像編集ソフトの対応OSの確認

Macでホームページを作成する際は、画像編集ソフトについても対応OSを確認する必要があります。

ホームページ作成では、画像加工の作業も必要のため、ホームページ作成ソフト内に画像加工ツールがない場合は、別に用意する必要があります。

この画像加工ソフトにも「対応OS」があるため、Macユーザーはホームページ作成ソフト以外の確認も必要です。

まとめ

Macで使えるホームページ作成ソフト13選を紹介しました。

今回のポイントは下記の通りです。

  • 「HTML」「CSS」の知識があれば「テキストエディタ」がおすすめ
  • 初心者の方はテンプレート式のホームページ作成ソフトがおすすめ
  • Macでホームページ作成する時は、ソフトの対応OSを必ず確認する
  • Windowでも問題なく表示されるかレイアウトの確認をする
  • ホームページ作成ソフト以外の対応OSにも注意が必要

また、当サイト「ビズサイ」ではホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しています。

ビズサイでは、ホームページの目的に合わせて3種類のプランを用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日でホームページ制作ができます。

質の高いホームページや集客に強いホームページにしたい方は、ぜひ当サイトの利用をご検討くださいませ(詳しいサービス内容はこちら)。

関連記事

ホームページ作成ソフトの選び方や、おすすめのホームページ作成ソフトを知りたい方は、以下のコラム記事をご覧ください。

おすすめのホームページ作成ソフト14選【正しいソフトの選び方も解説】

ホームページ作成ソフトに関する記事
人気記事ランキング
インカムを付けている女性

まずは無料でご相談ください。

011-640-1122(受付時間9:00~17:30)