無料で広告なしのホームページ作成は難しい?【広告をなくす3つの方法を公開】

      
無料で広告なし

無料のホームページ作成サービスでは、ホームページ上に広告が表示されるのが一般的です。

見栄えが悪くなるため、無料で広告表示なしのホームページを作成したいと考えている方も多いのではないでしょうか?

広告が表示されないホームページを作成する上で、

『無料でホームページ作成すると必ず広告が表示されるものなのか』
『広告表示なしのホームページ作成サービスが知りたい』
『広告が目立たないホームページ作成サービスが知りたい』

上記のようなお悩みが生じるかと思います。

今回は、広告なしのホームページ作成を検討している企業担当者様へ向けて「広告なしホームページを作る3つ方法」「広告なしのホームページ作成サービス」を紹介します。

注意

今回ご紹介している各ホームページ作成ソフトの機能・サービスや費用などは、記事公開時点の情報です。
最新の情報は各公式サイトをご覧ください。

無料で広告なしホームページ作成は可能か

無料で広告なしのホームページを作成することは可能ですが、下記のような理由からおすすめはできません。

  • リスクが大きい
  • 手間がかかる
  • 安全性が担保できない

具体的には、広告表示なしの「無料レンタルサーバー」と「無料独自ドメイン」を取得し、自作したホームページをサーバーへアップロードすれば、広告なしのホームページが無料で作成できます。

完全無料広告なしホームページの危険性

無料レンタルサーバーは「000webhost」「TsoftServer」など、無料ドメインサービスであれば「Dot TK」「No-IP」などのサービスがありますが、どのサービスにも保障がないため使用はおすすめできません。

例えば、無料ドメインサービスの「No-IP」は無料で「no-ip.biz」のドメイン取得が可能ですが30日間ログインがないとドメインが削除されてしまう条件があります。

無料サービスには、こういった条件があるので、利用はおすすめできないということです。

費用を抑えて広告なしホームページを作る3つ方法

安全に広告なしホームページを作成するには、しっかりとしたサービスを利用しましょう。

今回は、なるべく費用を抑えながら安全に広告なしホームページを作成する3つの方法を紹介します。

  • ホームページ作成サービスを利用する
  • テンプレートサイトを利用する(サーバーが必要)
  • CMSを利用する(サーバーが必要)

【方法①】ホームページ作成サービスを利用する

ホームページ作成サービスを利用すれば「月額1,000円以下」で広告なしのホームページが安全に作成できます。

テンプレートを選んでテキスト入力するといった、非常に簡単なホームページ作成機能を搭載しているので、初心者にもおすすめの方法です。

関連記事

ホームページ作成ができるソフト(ツール)をお探しの方は、以下のコラム記事をご参考ください。

おすすめのホームページ作成ソフト14選【正しいソフトの選び方も解説】

【方法②】テンプレートサイトを利用する(サーバーが必要)

あらかじめ、デザインができている「HTML」テンプレートを自社で編集し、サーバーへアップロードすることで広告なしのホームページが作成できます。

「HTML」や「CSS」の知識と「サーバー」「ドメイン」を自社で用意するので、中級者向けの方法となります。

費用としてはサーバーとドメイン代が、月額数千円ほどかかります。

【方法③】CMSを利用する(サーバーが必要)

「WordPress」などのCMSでも、広告なしのホームページが作成できます。

こちらの方法もサーバーとドメイン代が、月額数千円ほどかかります。

広告なしのホームページ作成サービス3選

「HTML」「CSS」の知識がない、サーバーやドメインを用意する方法が分からない方は、下記サービスを利用してホームページ作成をしましょう。

  1. Wix(ウィックス)
  2. Jimdo(ジンドゥー)
  3. FC2ホームページ

Wix(ウィックス)

Wix(ウィックス)

出典:Wix

Wix(ウィックス)はイスラエル発のホームページ作成サービスで、全世界での利用者数は1億人を突破しています。

初心者~上級者まで幅広いユーザーに対応しているホームページ作成サービスです。

無料プランでは広告が表示されますが「ベーシックプラン」月額990円(税込)に加入することで、広告表示なしに切り替えることができます。

関連記事

Wixについて詳しく知りたい方は、以下のコラム記事をご覧ください。

Wixの評判【各機能のメリット・デメリットも徹底解説】

Wix無料プラン広告サイズ例

Wix無料プランの広告サイズ例は下記の通りです。

wixhelp

出典:ヘルプセンター|Wix

広告表示は画面上部だけなので、無料プランでも広告があまり目立たない仕様になっています。

Jimdo(ジンドゥー)

Jimdo(ジンドゥー)

出典:Jimdo

Jimdo(ジンドゥー)は、ドイツ発のホームページ作成サービスで、日本国内でも200万人以上が利用しています。

たった3ステップでホームページが作成できるので、知識がない方にもおすすめです。

無料プランでは広告が表示されますが「スタートプラン」月額990円(税込)に加入することで広告なしに切り替えることができます。

関連記事

Jimdoについて詳しく知りたい方は、以下のコラム記事をご覧ください。

Jimdoの評判とメリット・デメリットを徹底解説【他サービスとの比較も】

Jimdo無料プラン広告サイズ例

Jimdo無料プランの広告サイズ例は下記の通りです。

ジンドゥー広告

出典:JimdoFreeの広告が新しくなりました|Jimdo

小さく「Jimdo」と表示される目立たない仕様となっています。

FC2ホームページ

FC2

出典:FC2ホームページ

FC2ホームページは、手軽に早くホームページが作成できるサービスです。

FC2といえば、ブログサービスが有名ですが、ホームページ作成サービスも提供しています。

FC2ホームページはWixやJimdoと比べると操作が難しいため、中級者向けのサービスです。

無料プランでも容量が1GBまであるので、コンテンツが多いホームページ作成にも対応できます。

FC2ホームページ無料プラン広告サイズ例

FC2ホームページ無料プランの広告サイズ例は下記の通りです。

FC2広告

FC2ホームページでは「Powered by FC2ホームページ」と下部に表示されるだけなので、今回紹介するホームページ作成サービスの中では一番目立ちにくい仕様となっています。

広告なしのテンプレートサイト3選

続いて、広告なしのテンプレートサイトを3つ紹介します。

  1. Template Party(テンプレートパーティー)
  2. 無料ホームページテンプレート.com
  3. フリー素材屋Hoshino

基本的にテンプレートサイトでは広告表示はありませんが、無料テンプレートの場合「クレジット表記」が必要になります。

「クレジット表記」とは、コンテンツの著作者を示すものです。

有料ライセンスを購入することで「クレジット表記」を省略することが可能となります。

Template Party(テンプレートパーティー)

テンプレパーティ

出典:Template Party

Template Party(テンプレートパーティー)は、無料で広告なしのホームページテンプレートを提供しているサイトです。

「HTML/CSS用テンプレート」や「WordPress用テンプレート」を取り揃えており、無料のテンプレート数は1,000点以上用意されています。

テンプレートのジャンルはビジネス、店舗用、ショップなど様々です。

初心者用にマニュアルも用意されているので、「HTML」「CSS」初心者の方でも安心して利用ができます。

無料ホームページテンプレート.com

ほむぺじ.com

出典:無料ホームページテンプレート.com

無料ホームページテンプレート.comは、無料で広告なしのテンプレートを配布しているサイトです。

サイト上にある200種類以上のテンプレートは、すべて無料となっています。

ビジネス系をメインとした「HTML/CSS用テンプレート」や「WordPress用テンプレート」を取り揃えており、すべてレスポンシブ対応済みです。

また「テンプレートシュミレーター機能」を搭載しているため、インストールする前に、自社ホームページとイメージが合っているかを確認できます。

フリー素材屋Hoshino

Hoshino

出典:フリー素材屋Hoshino

フリー素材屋Hoshinoは、無料の広告なしのテンプレートを配布しているサイトです。

「HTML/CSS用テンプレート」のみを扱っており「ビジネス系」「シンプル系」のテンプレートを約68点取りそろえています。

テンプレートの他にも、フリー写真素材も無料で利用できるため、ホームページのコンテンツ作りには欠かせないサイトになります。

クレジット表記を削除したい場合は、有料にて対応可能です。

広告なしのCMS3選

最後は、広告表示なしのCMSを3つ紹介します。

  1. WordPress(ワードプレス)
  2. Joomla!(ジュームラ!)
  3. Drupal(ドルーパル)

CMSは、自社で「サーバー」「ドメイン」を用意する必要があるのでホームページ作成サービスよりハードルが上がりますが、クオリティの高いホームページが作成可能です。

少しこだわりのホームページを作成したい方は下記CMSを利用してみましょう。

WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)

出典:WordPress

WordPress(ワードプレス)は、オープンソース型のCMSです。

世界で最も多く利用されており、「HTML」「CSS」の知識がなくても簡単にコンテンツの投稿・更新が可能です。

また、ホームページのデザインを簡単に変更できるテーマを世界中のデザイナーが提供しているので、無料でもクオリティの高いホームページが作成できます。

WordPressは、ホームページ以外にも「ブログ」「ECサイト」の作成も簡単にできるので幅広いジャンルに対応可能です。

Joomla!(ジュームラ!)

Joomla!(ジュームラ!)

出典:Joomla!

Joomla!(ジュームラ!)は、オープンソース型のCMSです。

日本国内では、知名度は低いですが、高度なカスタマイズが可能な点から世界的に人気のあるCMSとなっています。

Joomla!には、機能を拡張する「エクステンション」が用意されています。

「エクステンション」を利用することで「ECサイト」「会員サイト」など、多くの機能が必要となるホームページを開発なしで作成することが可能です。

Drupal(ドルーパル)

Drupal(ドルーパル)

出典:Drupal

Drupal(ドルーパル)は、オープンソース型のCMSです。

柔軟で拡張性が高いCMSとなるため、通常のホームページだけではなく「多言語ホームページ」や「会員制サイト」の構築に適しています。

Drupalの強みは、どのCMSよりも複雑なシステムを構築できることです。

例えば「多言語に対応したホームページ」構築する際、通常であれば、言語ごとにホームページを立ち上げる必要がありますが、Drupalであれば「URL単位」での多言語化が可能となっています。

通常のホームページではなく、複雑なホームページ作成を検討している方におすすめできるCMSです。

まとめ

無料で広告なしのホームページ作成する方法について紹介しました。

今回のポイントは下記の通りです。

  • 無料で広告なしのホームページ作成は可能だが、リスクが多いためおすすめはできない
  • 広告なしのホームページの作成方法は「作成サービス」「テンプレート」「CMS」の3つ
  • 作成サービスは「Wix」「Jimdo」「FC2ホームページ」がおすすめ
  • テンプレートであれば「Template Party」「無料ホームページテンプレート.com」「フリー素材屋Hoshino」がおすすめ
  • CMSであれば「WordPress」「Joomla!」「Drupal」がおすすめ

また、当サイト「ビズサイ」ではホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しています。

ビズサイでは、ホームページの目的に合わせて3種類のプランを用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日でホームページ制作ができます。

質の高いホームページや集客に強いホームページにしたい方は、ぜひ当サイトの利用をご検討くださいませ(詳しいサービス内容はこちら)。

ホームページに関する記事
人気記事ランキング
インカムを付けている女性

まずは無料でご相談ください。

011-640-1122(受付時間9:00~17:30)