月額定額制(サブスク)ホームページ制作 | ビズサイ
お役立ちコラム

HTMLメールがスマートフォンで見られない原因と対処法

  
HTMLメールがスマートフォンで見られない

メールマガジンをスマートフォンで閲覧することが一般的になったため、もし、スマートフォンで閲覧できないHTMLメールを配信してしまった場合、大きな問題となる可能性があります。

メールマガジンの配信を始めたばかりであれば、以下のような疑問が生じると思います。

『スマートフォンで、HTMLメールが見られない原因は?』
『どうやって、スマートフォンでHTMLメールの画像を表示させればいいの?』

今回のコラム記事では、メールマガジンの配信を始めたばかり、これから始めようとしているメルマガ担当者様に向けて、スマートフォンでHTMLメールが見られない原因だけでなく、画像を表示させるための設定方法についても解説をしていきます。

スマートフォンでHTMLメールが見られない原因

HTMLメールには、画像の挿入をしたり、CSSでデザインを工夫したりすることで、視覚的な訴求効果の高いメールを送れます。

しかし、HTMLメールをスマートフォンに送信した場合、メールが見られない、メール内の画像が表示されない、デザインが崩れる、などの不具合が起きることがあります。

これら不具合が起きた原因は、以下の3つが考えられます。

  • キャリアメールでの受信
  • MMSでの受信
  • メールソフトの設定

くわしく解説します。

キャリアメールでの受信

キャリアメールとは、ドコモ、au、ソフトバンクといった携帯キャリアが提供するメールアドレスを指します。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

企業名メールアドレス
ドコモ@docomo.ne.jp
au@ezweb.ne.jp、@au.com
ソフトバンク@softbank.ne.jp、@i.softbank.jp

これらのキャリアメールでHTMLメールを受信した場合、受信する端末によってはHTMLメールが見られない、画像が表示されない、デザインが崩れるといった不具合が発生します。

▼スマホの場合は横にスクロールしてご覧ください

メールアドレススマートフォンの種類HTMLメールの表示備考
@docomo.ne.jpiPhone
Android端末によってはデザインが崩れる、画像が表示されない
@ezweb.ne.jp
@au.com
iPhone
Android端末によってはデザインが崩れる
@softbank.ne.jpiPhone×
Android端末によってはデザインが崩れる、画像が表示されない
@i.softbank.jpiPhone

Androidスマートフォンのメールアプリは、iPhoneのように標準のメールアプリが統一されていないため、HTMLメールへの対応は端末によってことなります。

以上のように、キャリアメールにHTMLメールを送る場合は、メールが適切に表示されない端末が必ず存在するという問題があります。

MMSでの受信

MMSとは、マルチメディア・メッセージング・サービスの略です。

「@softbank.ne.jp」のようなキャリアメールをメッセージアプリに設定することで、一般的なショートメールでは送受信できないマルチメディア(長文、画像、絵文字)のメッセージを、LINEのようにチャット形式でやり取りできます。

しかし、基本的にHTMLメールが表示されるiPhoneであっても、MMSを利用してメッセージアプリで受信した場合、HTMLメールは適切に表示されない点には注意が必要です。

メールソフトの設定

メールソフトの設定によっては、画像の読み込みが制限されているため、HTMLメールが適切に表示されない場合があります。

とくに、会社から支給されたスマートフォンの場合は、法人向けにセキュリティ対策が施されている可能性があるため、注意が必要です。

スマートフォンでHTMLメールを見られない場合の対処法

スマートフォンでメールマガジンを受信することが一般的になったため、スマートフォンでメールを適切に見られるよう適切に対処する必要があります。

スマートフォンでメールマガジンを配信する場合には、以下の対処法を行いましょう。

  • テキストメール配信(キャリアメールの場合)
  • マルチパート配信
  • Webブラウザへ誘導

テキストメール配信(キャリアメールの場合)

キャリアメールに対しては、HTMLメールではなくテキストメールを送りましょう。

テキストメールとは、文字だけで構成されたメールのことを指します。

一部のキャリアメールや端末では、HTMLメールを適切に表示させられるので『なぜテキストメールなの?』と考える方もいるでしょう。

また、HTMLメールと比べて、テキストメールはメール内の本文に画像を挿入できないデメリットがあります。

しかし、キャリアメールにテキストメールを送ると、受信者はほぼ確実にメールを見られるので「受信したのにメールが見られない」という最悪の状況からは回避できます。

以上から、確実にキャリアメールにメールを送りたい場合は、HTMLメールではなくテキストメールが最適な選択肢です。

ポイント!

テキストメール配信は、後述する「マルチパート配信」で行うのがおすすめです。

関連記事

HTMLメールとテキストメールの違いは、以下のコラム記事で解説中です。

HTMLメールとは?【テキストメールとの違い・メリット・デメリット】

マルチパート配信

メール配信システムを利用している場合、マルチパート配信はスマートフォンでHTMLメールが見られないときにおすすめの対処法です。

マルチパート配信とは、受信者の環境によってHTMLメールが受信できないときに、テキストメールを送信する機能です。

前述のとおり、スマートフォンでは一部のHTMLメールが適切に表示されないケースがあるため、マルチパート配信を行うことにより、受信者の環境に応じて適切なメールを表示させられます。

一般的なメール配信システムであれば、マルチパート配信の機能が利用できるため、HTMLメールを送る際は忘れずに設定しましょう。

関連記事

マルチパート配信の詳細は、以下のコラム記事でくわしい解説をしています。

マルチパートメールとは?【作り方・配信方法もくわしく解説】

Webブラウザへ誘導

HTMLメールを受信した際に「画像が表示されない場合はこちら」というリンクを見たことはないでしょうか。

HTMLメールが適切に表示されない場合に備えて、Webブラウザへ誘導することによりメールと同じコンテンツをユーザーに提供できます。

Webブラウザへ誘導するためには、HTMLメールと同じコンテンツをWebページ上にも準備し、HTMLメールが適切に表示されない場合は、メール内のリンクからWebページへと誘導する必要があります。

前述のマルチパート配信とWebブラウザへの誘導を組み合わせることにより、HTMLメールが受信できない端末に対して、Webページへのリンクを表示してHTMLメールの画像が表示されないケースに対応できます。

Webブラウザへ誘導する方法は、Webページを作成する必要がありますが、少しでも多くの顧客に情報を伝えるために取り組むことをおすすめします。

まとめ

今回は、スマートフォンでHTMLメールが見られない原因だけでなく、適切にメールを見られない対処法を説明しました。

HTMLメールがスマートフォンで見られない場合、覚えておくべき点は、以下のとおりです。

  • スマートフォンにHTMLメールを送る場合は、メールが適切に表示されない端末が必ず存在する
  • テキストメール配信、マルチパート配信、Webブラウザへの誘導を行い、適切にメールを表示させるように対処する

スマートフォンでHTMLメールが見られない原因をよく理解し、適切に対応することで、メール配信の効果を最大化できるように努めましょう。

なお、当サイト『ビスサイ』では、ホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しております。

ビズサイでは、ホームページの目的にあわせて3種類のプランをご用意しており、お申込みから公開まで最短5営業日の期間でホームページ制作ができます。

ドメインからメールアドレスを作成できるので、メルマガ配信と同時にホームページを新規で立ち上げたい、ホームページのリニューアルをしたい方は当サイトがピッタリです(くわしいサービスはこちら)。

マーケティングに関する記事

まずは無料でご相談ください。

※年末年始・土日祝は休業日となります
※受付時間 9:00~17:30
※担当者:佐藤 順規