月額定額制(サブスク)ホームページ制作 | ビズサイ
お役立ちコラム

LP(ランディングページ)作成ツール19選【AIでLPが作成できるツールも紹介】

  
LP作成ツール19選

LP(ランディングページ)を自社(自分)で作成する場合は「LP作成ツール」を利用すると便利です。

LP作成ツールは、手軽にランディングページの作成ができるツールです。
世の中にはLP作成ツールが多く存在しているため、

『選択肢が多すぎて、どれが自社に合ったツールなのかわからない』
『ツールの選び方を知りたい』

上記のような課題が生じるかと思います。

今回のコラム記事では、ランディングページの担当者様に向けて、LP作成ツールのメリット・デメリットや選び方、おすすめのLP作成ツール19選(15選+AIでLP作成できるツール4選)、海外のLP作成ツールを快適に利用する方法などを紹介しています。

※2023年10月10日にコラム記事の情報を更新しました

LP(ランディングページ)作成ツールとは

LP作成ツールは、名前のとおりでランディングページを作成できるツールです。
複数のテンプレートが用意されており、自社に合ったものを選定して「テキスト」や「画像」を追加するだけで、LPの作成ができます。

LP(ランディングページ)作成ツールのメリット

LP作成ツールのメリットを3つ紹介します。
利点を理解したうえで、LP作成ツールの導入を検討してみましょう。

  • 専門知識が必要ない
  • すぐに開設できる
  • 作成の費用が安く済む

専門知識が必要ない

専門知識を必要としないのがLP作成ツールを利用するメリットの一つです。

通常のLP作成では「HTML」「CSS」といった言語の知識が不可欠ですが、LP作成ツールでは専門知識は特に不要です。

テンプレートに沿ってテキストや画像を追加していくのが基本なので、LPの作成が初めての方でも安心して利用できます。

すぐに開設できる

LPをすぐに開設できるのもツールを利用するメリットです。

LP作成を制作会社に依頼した場合、開設まで1か月以上かかることもめずらしくありません。

しかし、LP作成ツールであれば、テンプレートを選択してコンテンツを追加するだけなので、即日の開設も実現可能です。

作成の費用が安く済む

LPの作成にかかる費用が安いのもツールを利用するメリットです。

LP作成ツールの多くは、月額数千円ほどで利用できます。
なかには、無料のLP作成ツールもあるため、予算が限られている企業にもおすすめです。

LP(ランディングページ)作成ツールのデメリット

続いて、LP作成ツールのデメリットを紹介します。
欠点も理解したうえで、LP作成ツールの導入を検討しましょう。

  • デザインの差別化が難しい
  • 運用元のサービスに依存する

デザインの差別化が難しい

LP作成ツールを活用すると、デザインの差別化が難しいデメリットがあります。

LP作成ツールはテンプレートを基にして作成するため、デザインが他社とかぶりやすくなります。

Webデザインでの差別化を図りたい場合は、デザインのカスタマイズが可能なツールの選択、または海外の作成ツールを利用するなどの対策が必要です。

運用元のサービスに依存する

運用元のサービスに依存するのも、LP作成ツールのデメリットです。

LP作成ツールは、クラウド上で作成および運用が完結できます。
しかし、仮にツールの提供が終了した場合、LPも同時に閉鎖しなくてはいけないケースも出てきます。

LPを自社の資産として残したい場合は、ドメインやサーバーなどの手続きを自社で実施したほうが安心でしょう。

LP(ランディングページ)作成ツールの選び方

LP作成ツールの選び方を紹介します。
ツールの選定にお悩みの方は、下記内容を参考にしてください。

  • 料金で選ぶ
  • 操作性で選ぶ
  • 必要な機能で選ぶ
  • サポート体制で選ぶ
  • 日本語表記(海外ツールのみ)

料金で選ぶ

料金を参考にして、LP作成ツールを選択しましょう。
ツールには無料や有料など、さまざまな料金体系があります。

無料は広告表示や機能などの制限がある場合が多いので、LPの目的に合わせて選定するとよいでしょう。

操作性で選ぶ

LP作成ツールの操作性で選ぶのも重要です。
ドラッグ&ドロップ操作のみで簡単にLPを作成できるツール、デザインのカスタマイズ性は高いが特有の操作方法を覚える必要があるツール、などが存在します。

LP作成ツールによっては、無料トライアルを実施しています。
無料トライアルを活用し、操作性を確認してからツールの選定をしましょう。

必要な機能で選ぶ

LP作成ツールは、必要な機能で選びましょう。
ツールによっては、ユーザーの行動を分析する「Googleアナリティクス」との連携機能や、流入元となるWeb広告の計測タグを設置する機能があります。

自社で必要な機能を明確にしたうえで、ツールを選定してみましょう。

サポート体制で選ぶ

LP作成ツールは、サポート体制で選ぶのもおすすめです。
ツールによっては、操作方法のアドバイスやトラブル対応などのサポート体制などを設けているケースがあります。

万が一のことを考えて、LP作成ツールの導入前にサポート内容を確認しておくべきでしょう。

日本語表記(海外ツールのみ)

海外製のLP作成ツールのみですが、日本語表記の有無で選定するのもおすすめです。

海外のツールはデザイン性の高いテンプレートを用意していることが多いため、検討中の方もいるはずです。
そんなときには、ツールが日本語に対応しているのかを事前に確認しておきましょう。

おすすめのLP(ランディングページ)作成ツール15選

おすすめのLP作成ツールを15個紹介します。

LP作成ツールの選び方で紹介した項目も記載しているので、下記内容を参考にしてツールを選定してみましょう。

ペライチ

ペライチ

出典:ペライチ

ペライチは「デザインを選ぶ」「内容を作る」「公開」の3ステップでLPが作成できるツールです。
LP向けのテンプレート数は80以上あるので、幅広い業種へ対応できます。

入力フォーム、オンライン決済、Web予約管理システム、メルマガ配信システムなどの機能を充実しているのもペライチの特徴です。

料金 ※▼月額(年払い)
スタートプラン:無料
ライトプラン:1,465円
レギュラープラン:2,950円
ビジネスプラン:3,940円
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(メールサポートは無料)
日本語表記
テンプレート数(LP向け)80種類以上

※税込表示

STUDIO

STUDIO

出典:STUDIO

STUDIO(スタジオ)は、コーディング不要でデザイン性の高いLPを作成できるツールです。
「ボックスレイアウト」という独自の操作方法に慣れれば、コードを書いたようなLPデザインが設計できます。

STUDIOの操作方法に関しては、マニュアルや動画講座なども用意されているので、デザインに力を入れたLPを作成したい方におすすめのツールです。

料金 ※▼月額(年払い)
Free:無料
Starter:980円
CMS:2,480円
Business:4,980円
操作性△(少し慣れが必要)
サポート体制〇(公式サポートページあり)
日本語表記
テンプレート数(LP向け)20種類以上

※税込表示

MOSH

MOSH

出典:MOSH

MOSH(モッシュ)は、スマートフォンから簡単にLPが作成できるツールです。
入力フォーム、予約受付、決済、顧客管理などの機能を搭載しており、オンラインレッスン開設に関して、さまざまな取り組みや支援をしています。

MOSHは、個人でオンラインレッスンの受講者獲得を目的とした方に最適なツールです。

料金無料 ※
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(カスタマーサポートあり)
日本語表記
テンプレート数(LP向け)

※クレジットカード決済または銀行振込決済の場合、決済手数料3.5%+サービス利用料3.0%+99円が発生

Strikingly

Strikingly

出典:Strikingly

Strikingly(ストライキングリー)は、スキル不要でLPを簡単に開設できるツールです。
ビジネス系を中心とした、おしゃれなテンプレートが数多く用意されています。

Strikinglyではモバイル用のアプリも提供されているので、スマートフォンでLPの修正が可能です。

料金▼月額(年払い)
LIMITED版:$8
PRO版:$16
VIP:$49
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(24時間のサポート)
日本語表記△(サポートのみ英語)
テンプレート数(全体)190種類以上

SIRIUS2

SIRIUS2

出典:SIRIUS2

SIRIUS2(シリウス2)は、直感的な操作でLPを作成できるWindows専用のツールです。
ツールを活用することで、ユーザーの欲求へ直撃するようなLPができます。

SIRIUS2のテンプレートはレスポンシブデザインに対応しているので、パソコンやスマートフォンでも自動に最適化された状態でLPが表示されます。

料金 ※2万8,800円(買い切り)
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(購入者限定で1年の無料サポート付き)
日本語表記
テンプレート数(全体)4種類

※税込表示

Make LP

Make LP

出典:Make LP

Make LP(メイクエルピー)は、テンプレートを選択するだけで簡単にLPが作成できるツールです。
作成したLPをHTMLとして書き出せるのが最大の特徴となっています。

Make LPではGoogleアナリティクスタグの埋め込みに対応しているので、LPのアクセス解析を詳細にできます。

料金 ※▼月額
2,970円
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制△(フォームでの個別返信の確約がない)
日本語表記
テンプレート数

※税込表示

フォームメーラー

フォームメーラー

出典:フォームメーラー

フォームメーラーはフォーム作成ツールですが、LPを作成することもできます。
LP内に入力フォームを埋め込めるのが特徴です。

フォームメーラーでは、Googleアナリティクスとの連携や、フォームに入力されたデータを外部サービスに連携させることが可能です。

料金 ※▼月額
Pro:1,485円
Business:1,980円~
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(メールのみのサポート)
日本語表記
テンプレート数

※税込表示

Instapage

Instapage

出典:Instapage

Instapage(インスタページ)は、ハイクオリティのLPを作成できるツールです。
ヒートマップやABテスト機能など、コンバージョン率を高めるための機能が数多く搭載されています。

また、Instapageが提供するテンプレートの自由度は高いです。 HTML・CSS・JavaScriptなどの言語を活用すれば、テンプレートを自由にカスタマイズできます。

料金▼月額(年払い)
BUILD:$199
CONVERT:要問合せ
操作性△(簡単操作だが、画面は英語)
サポート体制〇(英語のサポート)
日本語表記×
テンプレート数(LP向け)500種類以上

HubSpot CMS Hub

HubSpot CMS Hub

出典:HubSpot

HubSpot(ハブスポット)のCMS Hubは、テンプレートを選択してドラッグ&ドロップのみの操作でLPを作成できるツールです。
グローバルマーケティングに対応したツールになっており、国際化ドメインの管理や多言語SEOにも対応しています。

HubSpot CMS Hubは、海外向けのLP作成を検討している企業におすすめです。

料金 ※▼月額(年払い)
無料ツール:無料
Starter:2,700円
Professional:4万3,200円
Enterprise:14万4,000円
操作性〇(日本語での電話・チャット・メールのサポート)
サポート体制△(基本日本語に対応しているが、一部のモジュールは英語のみ)
日本語表記
テンプレート数(全体)数百種類

※税込表示

CVX

CVX

出典:CVX

CVXはLPの作成、分析、改善運用をスピーディに内製化できるツールです。

200種類以上のテンプレートを標準搭載しており、簡単にLPを作成できるだけではなく、ABテストやページ分析など、LPO(ランディングページ最適化)に必要な機能も搭載しています。

料金要問合せ
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(LP公開後のサポートあり)
日本語表記
テンプレート数200種類以上

Unbounce

Unbounce

出典:Unbounce

Unbounce(アンバウンス)は、100種類を超えるテンプレートを搭載している海外製のLP作成ツールです。
テンプレートは、ユーザーのエンゲージメントとコンバージョンを向上させやすいデザインとなっています。

Unbounceでは、AI学習によってユーザーを最適なLPに自動で誘導するスマートトラフィック機能や、ABテストなどの分析機能も充実しています。

料金▼月額(年払い)
Launch:$74
Optimize:$109
Accelerate:$180
Concierge:$469
操作性△(簡単操作だが、画面は英語)
サポート体制〇(英語のサポート)
日本語表記×
テンプレート数100種類以上

WordPress

WordPress

出典:WordPress

WordPress(ワードプレス)とは、世界でもっとも利用者数の多いCMS(コンテンツ管理システム)です。
プラグインやテーマを活用することで、LPの作成が可能です。

WordPressはカスタマイズ性にも優れているので、初心者からプロまで幅広いユーザーにおすすめできます。
サポートは期待できませんが、インターネット上にはWordPressの使い方などの情報が多くあります。

料金無料(サーバーとドメインを用意する必要あり)
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制×
日本語表記
テンプレート数(全体)数千種類以上

Clipkit for EC

Clipkit for EC

出典:Clipkit for EC

Clipkit for EC(クリップキット)はEC事業者向けの効率的なLP作成ツールで、Shopifyのカートを簡単に設置できます。
EC事業者が集客の課題を解決する手助けをするために設計されており、複雑なCMSの運用やShopifyとの連携に関する手間を大幅に削減できます。

さらに、Clipkitではノーコードで使用できるため、専門的な知識がなくても理想的なLPの作成が可能です。

料金 ※▼スタンダードプラン
初期費用:5万5,000円
月額費用:6万6,000円
▼プロフェッショナルプラン
初期費用:要問合せ
月額費用:要問合せ
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(記事作成、PRの支援あり)
日本語表記
テンプレート数(LP向け)2種類

※税込表示

Canva

Canva

出典:Canva

Canva(キャンバ)は、豊富なテンプレートと多様な素材を駆使して、誰でも手軽にプロフェッショナルなデザインを作成できるオンラインのデザインツールです。
LP、広告、SNS用投稿など、さまざまなデザインに対応しています。

Canvaでは無料テンプレートも多く提供しているため、費用をかけずにLPを作成することも可能です。
Canva Proプランではプレミアム素材が使い放題になるため、デザインに幅が広がるメリットがあります。

料金▼年額(年払い)
Canva Free:無料
Canva Pro:1万2,000円
Canva for Teams:3万円
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(サポートページあり)
日本語表記
テンプレート数(全体)数十万種類以上

簡単LP広告作成ツール

簡単LP広告作成ツール

出典:簡単LP広告作成ツール

簡単LP広告作成ツールは、誰でも素早くLPを作成できる便利なツールで、CM.comというオランダの企業がサービスを提供しています。
ドラッグ&ドロップの簡単な操作のため、専門的なスキルは必要ありません。

また、サーバーへのアップロードも自動でおこなわれるため、初心者でも安心して利用できるツールです。

料金要問合せ
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(日本法人にサポートを受けられる)
日本語表記
テンプレート数

AIでLP(ランディングページ)が作成できるツール4選

続いて、AIでLPが作成できるツールを4つ紹介します。

近年、AIを活用したLP作成ツールが増えています。
下記ツールを活用すれば、LPの作成にかかる作業をさらに効率化することが可能です。

Jimdo

Jimdo

出典:Jimdo

Jimdo(ジンドゥー)は、初心者から上級者まで扱いやすいLP作成ツールです。
独自のデザインや内容を追加することが可能で、HTML・CSSを使ってさらなるカスタマイズもできます。

また、Jimdoの特徴的な機能として「AIビルダー」があります。
AIビルダーでは、ユーザーがいくつかの質問に回答すると、AIがその回答に基づいて最適なデザインを生成する機能で、誰でも簡単にLPの作成・編集が可能です。

料金 ※▼AIビルダー(月額)
PLAY:無料
START:990円
GROW:1,590円
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(メールサポート)
日本語表記
テンプレート数(全体)40種類以上

※税込表示

Wix

Wix

出典:Wix

Wix(ウィックス)は、直感的な操作で思いのままにLPを作成できるツールです。
「Wix ADI」というAI技術を搭載しているため、デザインやプログラミングの専門知識がなくても理想のLPのWebデザインを実現できます。

Wixでは、2023年7月に「AI Site Generator」という新ツールを発表しました。
AI Site Generatorは、ChatGPTとWix独自のAIを活用したもので、利用者が指示するだけでニーズに合わせたLPを作成してくれます。

料金 ※▼ホームページプラン(月額)
無料プラン:無料
ベーシック:990円
アドバンス:1,500円
VIP:2,700円
操作性〇(簡単に操作できる)
サポート体制〇(サポートページあり)
日本語表記
テンプレート数(全体)800種類以上

※税込表示

AIR Design

AIR Design

出典:AIR Design

AIR Design(エアデザイン)は、AIを活用してLPやバナー、動画などを作成できるツールです。
毎月200万件のデータをAIが解析して、成果が上がりやすいLPを作成してくれます。

また、競合他社の分析やレポーティングなどの業務もAIR Designが請け負ってくれるのも特徴的です。

料金要問合せ
操作性
サポート体制
日本語表記
テンプレート数(LP向け)

Mixo

Mixo

出典:Mixo

Mixoは、AI技術を活用したLP作成ツールです。
1行ほどの文章を入力するだけで、AIが自動的にLPを作成します。

また、Mixo ではキャッチコピーの作成、色合いの選択、画像の選定など、LPの作成に必要なものをAIが手掛けてくれます。

料金▼月額(年払い)
Basic Site:$7
Growth Site:$15
Premium Site:$29
操作性〇(画面が英語だが、使いやすい)
サポート体制△(英語での対応)
日本語表記×
テンプレート数(LP向け)

海外のLP(ランディングページ)作成ツールを快適に利用する方法

海外のLP作成ツールを快適に利用する方法を紹介します。

海外製のLP作成ツールには、おしゃれなテンプレートや優れた機能を搭載されていることが多いので、導入を検討している方も多いでしょう。
しかし、ツールによっては日本語に対応していないものがあります。

そんな海外のLP作成ツールを利用するときの翻訳について紹介します。

Google Chromeの翻訳機能を使う

Google Chromeの翻訳機能を活用することで、海外製のLP作成ツールを日本語に翻訳できます。

Unbounce

出典:Unbounce

翻訳方法は簡単で、まずはChromeを使って利用したいLP作成ツールにアクセスしてください。
画面右上にある翻訳ボタンを選択して、言語の「日本語」を選択します。

翻訳されたサイト

出典:Unbounce

画面が日本語に翻訳されていれば完了です。
ただし、Googleの翻訳精度はそれほど高くはないので、日本語としておかしな表現になる場合もあるので注意しましょう。

DeepL翻訳

翻訳の精度を求めるのであれば、DeepL翻訳がおすすめです。

DeepL翻訳は、翻訳精度と文章の自然さに定評があるツールです。

DeepL翻訳ではChromeの拡張機能が用意されているので、こちらからインストールすれば快適に海外のLP作成ツールを利用できます。

Unbounce

出典:Unbounce

DeepL翻訳の拡張機能をインストールしたあとで、文章を選択すると、下部にDeepL翻訳のアイコンが表示されるのでクリックしましょう。

DeepL翻訳を使用したサイト

出典:Unbounce

翻訳結果が表示されれば完了です。
Googleの翻訳機能で満足できない方は、DeepL翻訳を試してみましょう。

まとめ

LP(ランディングページ)作成ツール19選を紹介しました。

名前のとおり、LP作成ツールはランディングページを作成できるツールです。
LP作成ツールのメリット・デメリットは下記のとおりです。

メリットデメリット
・専門知識が必要ない
・すぐに開設できる
・作成の費用が安く済む
・デザインの差別化が難しい
・運用元のサービスに依存する

LP作成ツールの選び方は以下を参考にしてください。

  • 料金で選ぶ
  • 操作性で選ぶ
  • 必要な機能で選ぶ
  • サポート体制で選ぶ
  • 日本語表記の有無で選ぶ

今回のコラム記事を参考にして、LPを作成してみましょう。

また、当サイト「ビズサイ」では、ホームページ制作サービス(サブスクリプション)を提供しています。
低コストでオリジナルデザインのLPを制作しており、公開後も保守管理や更新代行などのサポートをしています。

目的に合った最適なLP制作は、ビズサイにお任せくださいませ(ホームページ制作サービスの詳細を見る)。

ホームページに関する記事

まずは無料でご相談ください。

お問い合わせ・ご相談や、公開後の修正依頼などに関しては、いずれかの方法にてお問い合わせください。

※年末年始・土日祝は定休日となります
※受付時間 9:00~17:30

ビズサイで補助金使えます 最大450万円
×